IGELKOTT handmade bags

Text Size : A A A
Img_c66571f15d44a9c5f4dab4239183b221
以前からときどき作って
IGELKOTTの店頭に出しているZOSAのバッグ。
生地そのものはここしばらくずっと店頭にあったのですが
いったん在庫を全部バッグに作りました。
「ありがと展」に持って行こうと思っていますが
店頭にも出しておきますのでよろしかったらご覧ください。
ちょっと個性的な地色と柄の微妙な散らばり具合が
バッグになった時の姿を想像しづらいのか
生地を見て「これで作ったバッグが欲しい」とおっしゃるかたは少なくて
でもバッグを作っておくとわりとすぐに売れちゃうのです。
たしかに、作っているわたしも
この生地はバッグにしたときにとても映えるな〜と思います。
「ZOSA」は生地のメーカーがつけている柄のタイトルですが
どういう意味なのかわかりません。
そもそも、何語なのかもわからないのです。
たぶん何か固有名詞なんだろうな、人名とか地名とか。



Img_26da120787bb8dfaaf6af028a49933e6
TOPページに10月のカレンダーを掲載しました。
10/4(木)〜10/9(火)の
大阪での「ありがと展」開催のため
10/5(金)〜10/8(月)は
IGELKOTTは臨時休業とさせていただきます。
ご来店を予定してくださっていたお客さまには
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが
どうぞよろしくお願い申しあげます。

そして、今日、9月のカレンダーがとんでもなく間違っていたことを
友人に教えてもらいました。
なんと!金曜日がぜんぶお休みになっていました。(@_@)
今月は金曜日はお休みなのね〜と思われたお客さまには
たいへんご迷惑をおかけしました。
申し訳ありませんでした。m(_ _)m
カレンダーはいまさらですが
今日、こっそり訂正しておきました。(^_^;)
Img_055e52a18b4eec586a2c3da8100fd235
今日は2ヶ月に一度のトリミングデー。
いつもの白黒コンビで行ってまいりました。
今回はいつもにも増して
ボサボサ度マックスのおふたりさん。
もう、あまりにも毛が伸びすぎて
目がどこにあるんだか
わからないようなありさまです。(^_^;)
なので、今日のビフォーアフターっぷりも
いつもにも増して
かなりのもんです。
つるっときれいにしてもらって
さっぱりいたしました〜♪
Img_fdfa39939b65b82c6808551c664cf7f9
先日から少しずつ編みためていた
かぎ針編みの小さなモチーフを編み終わりました。
野葡萄の写真をこのdiaryに載せたとき (Click!) 
友人が「この色合わせは参考にしなくちゃ」と
フェイスブックにコメントをくれたので
「そうだね!」と野葡萄の色どりで編みました。
もう少し赤っぽい色があってもよかったかな?
これをバッグの飾りに使おうと思っているのですが
最初に考えていた案は
よく考えてみるとあまりうまくいかないような気がするので
もういちど最初から考え直し。
さて、どんなふうに使おうかな〜♪
Img_42cd719f01ffd36e1ad65bc6e56a32da
Img_0535c519d2f431f778922a7428f6cca4
バッグ用に仕入れた新しい生地2種類。
左はウールのポコポコしたニット地なのですが、色が明るい茶色でアプリコット色のプードルにそっくり。
しっかり芯を貼って四角いバッグにするつもりです。
右はIGELKOTTではたま〜にしか登場しないキラキラ系。
グレーの帆布にシルバーの箔押しですが、わざとムラを作ってあります。
これはまだ、どう使うか決めかねています。
キラキラ系はいつも、どうやって使ったらいいのか、とても迷う・・・
自分自身はあまりキラキラ系と縁がないから、ですかね。(^_^;)
Img_cdd5d357ce3a4bab90b9474b20d884b3
昨夜、バッグの装飾のためのちまちま仕事をしながら
レンタルDVDで映画「0.5ミリ」を鑑賞。
「万引き家族」に出演されていた
安藤サクラさんが主演だったので借りてみました。
リアルなような現実感がないような不思議な演出で
安藤さんが演じるサエさんが
「万引き家族」の信代に繋がっていくような
ちょっとずるっとした感じで
ずっとヘラヘラしてるんだけど
そのヘラヘラの奥にあるだろういろんなことが
なんだか切なくていじらしくて
予想していたよりもずっと、心に残る映画でした。



Img_6db697f38d2bc52743362c6e2096d86b
先日このdiaryでご紹介したとおり
10月の『ありがと展』のために
DĚKUJIのバッグをご用意しているのですが (Click!) 
もうひとつスペシャルな「ありがと」をご用意しました。
DĚKUJIのオリジナルプリントです。*\(^o^)/*
昔、IGELKOTTの開店準備をしているときに
店のロゴマーク用に描いてみたけど使わなかった
もはやハリネズミではないモノ (Click!) も登場させてみました。
この生地を使ってバッグを作ります。
たぶん4つくらいできるはず。
スペシャルな「ありがと」なので
お値段もスペシャルな
大サービスにしようと思っています。(*^_^*)
Img_ec794ae14f4586aee93d222f1ca70c98
Img_f8558811c7430f44052a0434ee94d986
7月に予定していて中止になってしまったククルクッカさん (Click!) のワークショップを
仕切り直して10月に開催していただけることになりました。
教えていただく作品はちょっと変更して壁に掛けることのできる小ぶりのオーナメント。
リースでもスワッグでもない、壁掛けタイプのドライフラワーアレンジメントです。
壁にかけるだけではなく、置いて飾ることもできます。
コンパクトなテーブルフラワーとしてもちょうどいいサイズだと思います。
そしてこれ、もうひとつうれしいコトが♪
メインのお花はお好きなものを選んでいただけるように材料のバリエーションをご用意してくださっています。
お部屋に合わせて、季節に合わせて、オリジナルのアレンジメントを楽しんでいただけます。

日時:10月13日(土) 13:30〜(制作時間は1時間ほど)
場所:IGELKOTT

費用:3000円(材料費・消費税込)

ご参加のお申し込み、お問い合わせは
メールでククルクッカ info@kukulkukka.com まで
お名前、ご連絡先、人数をお知らせください。
折り返しご連絡させていただきます。

IGELKOTTへのお電話でも承ります。
0551 38 1670 までどうぞ。
Img_5bbaf0f8dc69d3b5dfdd48a74e3a8576
一昨日月曜日の夜のこと。
話題の映画「カメラを止めるな!」を観にいきました。
内容はこれ、少しでも言っちゃうと
カンの良いヒトが察しがついちゃうと申し訳ないので書きませんが
とってもとってもおもしろかったです。
ウィークデーの、なんの割引もない日の
18時からって夕食どきにも関わらず
思ったより観客も入っていました。
みんな、映画観ながら声を上げて笑っていて、楽しかった!!
この映画、東京のたった2館だけの上映から口コミで評判が広がって
全国で公開されることになったそうです。
まだまだ各地で絶賛上映中。
よかったら観てくださいね。超オススメです!!
Img_a86c81111075146086a7832db2f9e11e
Img_d0271e192d79cbb69306186aa709ab50
今日は少し肌寒かったので、今シーズン初めてちょっとだけ薪ストーブを焚きました。
さっそくとびが特等席をキープ。(^_^;)
夕方の気温が12度くらいでしたから、そんなに本格的に寒いわけではないのですが
日が暮れてなんとなく薄寒いときに、ちょっとだけ火の気があるとほっこりします。
いただきものの葡萄もとても美しくて美味しいし
夏はあっというまに過ぎ去って、八ヶ岳はすっかり秋です。