IGELKOTT handmade bags

Text Size : A A A
楽譜ってけっこう持ち歩かれているんですね。(笑)
ワタシは子供の時にピアノのお稽古に通った以外は、楽譜とはほぼ無縁の人生を送ってきたのですが
バッグを買ってくださるお客様とお話をしていると
「楽譜を入れるための大きくて丈夫なバッグ」を探している方が意外に多いのです。
たしかに楽譜って大きくて、厚い紙なので意外に重くて、しかも折れないようにしないといけなくて
たくさん持ち歩くのはたいへんかもしれません。
たいていは定番の33.5×32.5×10のバッグを、これならまぁ入るかな・・・とお買い上げいただくのですが
先日は、横幅をさらに広げて33.5×39.0×10というサイズでオーダーをいただきました。
楽譜用と用途が決まっていたので、もし入らなかったらどうしよう・・・とドキドキしましたが
お送りしてすぐに、「ぴったりの大きさでした!」とお電話をいただき
よかった、よかった!!となりました。
これで次から楽譜用のバッグのオーダーが来ても大丈夫!!(*^_^*)

この話題に合う写真を撮れそうなアイテムが身の回りになかった(!)ので
今日の写真は「屋上」さんよりフリー素材をお借りしました。→ (Click!)
Img20100116162713