IGELKOTT handmade bags

Text Size : A A A
ヒマワリの種を入れた容器を木の枝につるしておくと、小鳥が食べに来ます。
シジュウカラやヤマガラは
ひとつずつくわえては近くの枝に飛んで行って、そこで食べるので
たくさん来ても、順番にみんな少しずつ食べることができます。
でも、このコは容器の縁にとまったまま、無くなるまで食べ続けます。
ひとりじめです。
おまけに、ほかの鳥が近寄ると威嚇して追い払う始末です。
幼稚園の先生みたいに、「みんなで仲良く、順番にね!!」って言いたくなります。
こまったもんだ・・・(-"-)
このこまったちゃんの名前はカワラヒワ。
鳴き声はキリコロコロ・・・ってとってもきれいなんですけどね。
Img20100123223817