IGELKOTT handmade bags

Text Size : A A A
Img_cd9a1165a3669a3d9528af21afa3148f
Img_18bc2ba2de43d38823975ee34b0ecd1d
ビンテージのボビンレースのドイリーをバッグの生地に縫い付けるという作業を
最近ちくちくと地道にやっておりました。
左の写真が表から見たところ。緑色の糸はしつけ、つまり仮止めです。
レースを縫い付けたい場所にざっと仮止めして置いてから、白い糸で細かく縫い付けます。
縫い付けているとちゅうを裏から見たのが右の写真。
周りだけだとレースが生地から浮いて引っかかるので、中のほうまできちんとつけます。
ミシンで縫っちゃってもいいんだけれど、ミシンだと縫い目がとても目立つので
せっかくのかわいいレースはやっぱり手縫いでていねいにつけたい。
時間はかかりますが、けっこう好きな作業です。
こうして縫い付けだけ済ませておいて、夏が近くなったらバッグにする予定です。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする