IGELKOTT handmade bags

Text Size : A A A
Img_cfbc55ffa84226879201dc7aee433663
Img_5a8b8a28840a2bc2914ba48af350eb3e
昨日のソラマメの続きです。
ソラマメを色を少しずつ変えて全部で3個刺しました。
そのあと、石鹸で洗って少しフェルト化させます。左の写真が石鹸の泡とともにゴシゴシしているところ。
この毛糸は毛羽立ちを防ぐためにあらかじめ油分を含ませてあるので、洗浄してそれを取り除くと起毛してふんわりします。
ふんわりさせるだけでもいいのですが、今回はさらにちょっとだけゴシゴシして全体の繊維が絡むようにします。
下の写真がフェルト化前(左)とフェルト化後(右)。違いがわかっていただけるでしょうか?

ここまでで、バッグに使う材料の生地が完成。
これに芯地を貼って、ミシンで縫って、バッグに仕立てます。
と言ってもこれ、ウール地なので、もうしばらくはこのまま置いておきます。
バッグに仕立ててしまうと、場所を取るので。(^_^;)


Img_8df8c4a6cc7de13f8e5956d41ef9075c
Img_b1ac3113f124e1fd18a02df2b1247c78

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする