IGELKOTT handmade bags

Text Size : A A A
Img_1bf72e4bb710eaefd470ca654e1f62ae
しばらくこのdiaryでは
話題にしていなかった彫金教室ですが
じつは毎週通っていて
今日、ピアスが一気にふたつ完成しました。
花火みたいなのと
輪飾りみたいなの。
輪飾りって、幼稚園のとき折り紙で作ったアレです。
おんなじようなものばかり作っている気もしますが
完成するとやっぱりうれしいな。
つぎは何を作ろうか、考えるのも楽しいです。(*^_^*)
Img_136356c539cabe52a5337fad91a7ed94
子供の頃から大好きな新生姜の梅酢漬を、今年も作りました。
作るといってもごく簡単で
新生姜を適当な大きさに切って赤梅酢につけるだけ。
わたしの生まれ育った家では母が毎年作っていましたが
これが一般的な食べ方なのか、我が家だけのことだったのか・・・
梅干しをつけて梅酢ができる頃に、ちょうど新生姜が出盛りになるので
季節のものふたつが出会った、この時期だけの季節の味です。
そして漬物と呼んでいますがあまり保存はできません。
うっかりしているとすぐに黴がつくので
1週間くらいで食べきらないといけないのです。
なのでこれからしばらくは
ご飯のお供はこればかりです。(*^_^*)
Img_690fb70268a1bb71f5e3b5196f24f8a8
Img_b705e5e979b048f1b5a80d1954a3a679
今日は、ずっと楽しみにしていた工房SPIRITのキサキさんのたまごのワークショップ。
わたしも参加させていただいて陶器のたまごを作りました。
たまごの形って、簡単なようでむずかしいですね〜。
なかなかたまごに見えなくて、やっているうちになんだかよくわからなくなったりして
でも、がんばって5個作った〜♪ 楽しかった〜♪ *\(^o^)/*
そして、オプションでお家を作る準備もしてきてくださったので、お家もひとつ作らせてもらうことができました。
このお家は、以前に購入したキサキさんのお家を真似して作ったのだけれど
おんなじように作っているつもりでも微妙にちがって
やっぱりわたしが作るとどこかバランスがよくない・・・(^_^;)
お家を作るのもとっても楽しかったので、こんどはお家のワークショップもやってほしいなぁ。
たまごのワークショップは15日(土)にも開催します。
まだお席に空きがありますので、おもしろそう!と思われたかたはぜひご参加ください。
お申し込み方法など、詳しくはコチラ⇒⇒ (Click!) 



Img_f8aeda9287b4a1eec9f5b43901311e32
いつものとびに加えて、我が家のもう1頭
エアデールテリアのシキも連れてきていたので
昨日今日と2日間、IGELKOTTは2わん体制でした。
シキは体はとびよりずっと大きいのですが
まだ2歳なので頭の中はお子ちゃま。
夕方一足先にシキが帰ったあと
シキのひっきりなしの遊ぼう攻撃に
2日間びっちり相手をしたとびは疲労困憊でした。
シキと1枚ずつだったマットを
無理やり2枚独り占めして爆睡。
おつかれさん。
でもその寝かたは却って疲れると思うよ。(笑)

Img_f5eec8c664e505cf51b7ccf4e3a96f88
定番商品として通年販売しているサルビアのソックス。
履き心地がとても良くてデザインもかわいいので
ソックスはこれに決めてるの!という
リピーターさんもいらっしゃる人気商品です。
そしてIGELKOTTでは、夏のはじめのこの季節が
このソックスがいちばん売れる時期なのです。
八ヶ岳では夏でも朝晩は涼しいですからね〜。
ちょうど、サルビアさんから送られてきた
販促用のカードのキャッチフレーズが
「夏と旅にはくつしたを履こう」でした。(*^_^*)
IGELKOTTにも、今ならいろんな色柄が揃っていますよ〜♪



Img_5ec3bc97edd37305643cf4520aeee9f1
7/10(月)と7/15(土)のたまごのワークショップ (Click!) の日に
講師の斎藤さんがワークショップに加えて
さらに!
以前にご購入済みのうつわの加工サービスと
シークレットセールの計画を立ててくださいました。
器の底に穴を開けて植木鉢に加工していただけるそうです。*\(^o^)/*
サービスの内容など詳しいことは
工房SPIRITのブログをご覧ください。⇒⇒ (Click!) 

ますます楽しみが増えたたまごのワークショップ。
まだ、両日ともご参加いただけますので
ご希望のかたはIGELKOTTまで

電話 0551 38 1670
メール igelkott@snow.plala.or.jp またはHPのメールフォームより
お申し込みください。


Img_358c6df90dd91031fbf011d7aea31673
自宅の小さなチェストの上のチェスの駒たち。
昔、陶芸教室で作ったものです。
並べてはあるんだけれど
他のものをちょっと置くのに脇に寄せたりするので
いつもちゃんと並ばず、ぐちゃぐちゃにのっかっているだけです。(^_^;)
昨夜ふと見たら、こんな配置に。
偶然のことですが、まるで額を集めて
なにやらヒソヒソ企んでいるようではありませんか。
「こんな埃だらけであっちこっちに押しやられて・・・」
「このような扱いが続くようなら、我らは謀反を起こそうではないか!」
とかなんとか・・・
おもしろいから写真は撮ったけど、あとはそのままちゃんと並べてもやらず。
そのうちほんとうに謀反が起きるかもしれない。(笑)
Img_0adcd5194cc549d8bbd5e320c150f7ac
先日このdiaryで話題にした新しい織りネーム (Click!) 
今日から使い始めました。
写真右が今までのもののラスト。そして左が新しいもの。
どちらも手書きの文字ですが、新しいのは少し小さめなので
バランスを考えて細いラインにしました。
記憶も記録も不確かであやふやですが
たぶんこれが6回目の発注だと思います。
なのでこの新しい織りネームがたぶん5001枚め。
バッグをお買い上げくださったたくさんのみなさまのおかげで
ここまで作り続けることができました。
この1000枚もちゃんと使い切ることができるといいな。
これからもIGELKOTTを
どうぞよろしくお願い申しあげます。m(_ _)m
Img_793a90a842a243cc7b6a0b30471e6996
先日、車で走っていたら
「○○川遊歩道」という看板を見つけました。
川沿いを歩いたらきっと気持ちがよさそうな良いお天気だったので
車を停めて行ってみました。
ところが歩き始めたら
いきなりものすごい急坂を降りることになりました。
これは帰りがたいへんだな〜と思いながら降りていったのですが
なかなか川にたどり着かない・・・
おまけにやっと辿り着いたら草丈が高くて羽虫がすごい。
這々の体でまた急坂を登って戻りました。
さらに、帰ってとびの体についた草の実を掃除していたらダニを発見。
シャンプーのおまけまでついてしまいました。
とび、もうあそこに行くのはやめようね。
写真は帰りの上り坂の途中でへろへろのとび。(笑)
Img_383e76e88ce4b5b5d35bbc566f01e289
Img_9b2394f56ead224c01cab423a65dae7a
近くのスーパーマーケットの農産物直売コーナーで甲州小梅を見つけたので
今年は久しぶりに1kgだけ梅を漬けることにしました。
ふつうの梅だと1kgなんてほんの少しだけど、小梅ならけっこう個数があって漬けやすいし
食べるときも、ちょっとだけ食べられて重宝なので
自分で漬けるのはたいてい小梅です。
しかも、三日三晩干すとか紫蘇を揉むとかは面倒なので、徹底的に手を抜きます。(笑)
それでも、毎回特に失敗もなく、食べられるものが作れているので、まぁこれで良しとしています。
それにしても青梅の色はいつ見ても美しいですね。
青梅は梅酒用、漬けるのは黄色く熟したの、と思い込んでいたのですが
山梨で一般的らしいカリカリ梅干は青い小梅で漬けるのだそうです。
そう聞いてからは甲州小梅は青くても漬けることにしていますが
わたしが漬けると、なぜかカリカリじゃなくて柔らかいのができます。
まぁ、柔らかいのも好きだからいいんですけどね。