IGELKOTT handmade bags

Text Size : A A A
これも、仕事場の庭に出てきた花。
花はもう終わりかけていますが
たぶん、「ヒトリシズカ」です。
写真の撮り方が悪くてわかりにくいですが
ごっそり束になって咲いてます。
30本くらいがひと株になって。
せっかく、「ヒトリシズカ」なんてきれいな名前なのに、
こんなに大勢いたんじゃやかましいんじゃない?(笑)

明日から関西に行きますので、このdiaryは、しばらくおやすみ。
明日からはmobileのページに携帯電話からUPします。


Img20090501202008
Img20090507221619
今、コラボ展をさせていただいている芦屋のVerdan’Gardenに
5/4・5・6の3日間、行ってきました。
たくさんの方にお会いできて、とても楽しい時間でした。
来ていただいた皆さん
ありがとうございました!!

はじめて訪れたVerdan’Gardenは
とてもおいしい場所でした。
写真は5/6に食べたスープランチ。
ごぼうのスープとナッツブレッド、野菜サラダのセットです。
ランチョンマット代りのごぼうの葉っぱがきれい!!
見た目もお味も、とってもおいしい3日間でした。
出かける前は山桜がまだきれいだったのに
帰ってきてみたら
1週間足らずの間にアジサイが咲いていました。
新しい作業場の庭の
これは何の木かな?と思っていた木に咲いていました。
この2メートルをはるかに超える木が
アジサイだとは思わなかった!!
おみそれいたしました~m(__)m

葉っぱが虫に食べられて穴だらけになっているのは
どうしてあげたらいいのかなぁ・・・

5/9 追記
これ、アジサイじゃなくてオオデマリだそうです。
教えてくれたJちゃん、ありがと~。
読んでくれたみなさん、知らぬこととはいえ、ウソ書いちゃってごめんなさい。m(__)m

Img20090508212840
Img20090509224346
コラボ展に出品したバッグの中で一番人気だった LITEN BATIK
オーダーをたくさんいただいたので、いっしょうけんめい作っています。
気がつくと、生地が残り少なくなってきていました。
オーダー分を除くとあと3個。(!) あんなにいっぱいあったのに・・・
もし、あとでオーダーしようと思っている方がいらっしゃったら
お早めにお願いします。
Img20090510002706
これも仕事中によく聴くCDです。
数年前、ジャケットがすごく気に入って買いました。
「kb」がヒトなのかグループなのかも知らないし
こういう音楽をジャンル分けすると
何というのかも知りませんが
聴いていると気持ちいいです。
小さいヴォリュームでかけておくと
都会にいて南の島を思い出しているようです。
大きい音にすると
遊園地のジャングルクルーズみたいになります。

バイト先の北欧雑貨店に入荷した
スウェーデンの古いなべつかみ。
クロスステッチのよくありそうな図案なのですが
色の組み合わせがカワイイです。
まわりと中央の部分に使われているバイオレットの色が
他の色と合ってないようなんだけど
この色がないとありきたりで無難な配色になってしまいそうです。
こういうカワイイはずし方って
自分ではなかなかできないので
みつけると 「おみごと!!」 って
拍手したくなります。
Img20090511195742
Img20090512225831
どうやらツバメの巣が完成したようです。
ときどき、中に入って座っています。
もう卵があるのかもしれません。
今年は、バイト先のお店のドアのすぐ横に
巣を作りました。
はじめはもう少し離れたところに作りかけたのですが
気が変わったらしく
こっちに作り直しました。
なんだか、巣を完成させて得意そうです。
Collaborative Exhibition VOICE OF PLANTS & IGELKOTT
本日、終了いたしました。
連日、たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。

初日が開けると同時に用意したバッグの半分近くが売れてしまい、あわてて必死で作り足しましたが
一度目に来た時はあまりなかったから、と、二度も足を運んでくださった方もいたりして
本当に申し訳なく、ありがたく、思っています。

また、会場のヴァーデンガーデンの誉田さん、ゆうさんと
コラボ展を企画し、私を誘ってくれたHIRO、つうこさんには
搬入、搬出他、すべてのことにおいてお世話になりっぱなしでした。
ありがとうございました。

作品展は毎回そうですが、今回も終わってみればやり残したことがたくさんあるような気がします。
その気持ちがあるから、次、またその次と、前に進めるのかもしれません。
皆さん、次回もよろしくお願い申し上げます。

そして、今回オーダーをいただいたバッグは、ただいまいっしょうけんめい製作中です。
今しばらくお待ちいただきますよう、お願いいたします。
Img20090513222855
作ったバッグには、必ずタグをつけます。
コラボ展を一緒にやったHIROも自分のHP (Click!) で書いてくれていましたが
このタグも、自分で作っています。
タグの裏には簡単な取り扱いの注意とHPのアドレスが書いてあります。
本当は買ってくださる方にもっといろいろ伝えたいことはあるのだけれど
たくさん書くと読みづらくなるし見た目もすっきりしないので
これだけにしています。
買ってもらったバッグに何か問題があったとき
せめてHPでもわかれば連絡していただけるかも、という
「迷子札」の役割もあります。
お店には駐車場が必要なので、庭の一部に砂利を敷いて駐車場にしました。
そこにアリの巣があったらしく
ふさがった出入り口を再建するべくアリさんたち大奮闘の結果です。
黒い噴火口みたいなのの真ん中がアリの巣です。
まわりをぐるっと囲んでいる白い砂は
出入り口に詰まっていたのをせっせと運びだしたらしいのですが
これ、直径1メートル以上あります。
こんな大工事しちゃって
車が出入りするとまた巣が壊れちゃうのに
こまったなぁ。
なんとかアリに、ここが駐車場になったことをお知らせして
他の所に出入り口を作ってもらえるようにお願いする方法はないもんでしょうか。
Img20090514203814
Img20090515185420
ティッシュペーパーってたいてい5箱セットです。
そしていろんな色のが1個ずつ入っています。
その中に、好きな色の箱と苦手な色の箱があります。
お店でティッシュペーパーを買うとき
おんなじ色ばかりのセットにしてくれたら
いつも好きな色の箱のティッシュペーパーで
気持ちがいいのに・・・
と思います。
苦手な色の箱のは
なるべく目立たないところで使ったりします。
だれか、ワタシと反対の好みの人がいて
取り換えっこできたらいいのにな。

Img20090516002254
Img1b20090516003318
高校生の時、サッカー部のマネージャーでした。
といっても名前だけのマネージャーで、することといったら他校との試合のとき輪切りのレモンとタオルを持ってついて行く、ただそれだけでした。
いま思えば、毎日の練習の時にも水とタオルを用意するくらいできたはずなのに、放課後の練習を見たことすらありませんでした。
なのに、当時の同学年のサッカー部員のみんなが、IGELKOTT開店のお祝いをしてくれました。
「なにがいい?」って電話で聞かれたとき、ジーンとしてちょっと泣きそうになりました。
相談して、4/18のdiaryでお見せした看板を作るお金を出してもらいました。
みんな、ありがとう!
看板、大事にして、がんばってバッグ作ります。
役に立たないインチキなマネージャーでごめんね。
なのに、今でもマネージャーって思っていてくれて、本当に本当にありがとう!!
Img20090517190410
そろそろそういうお年頃で
細かいものが見づらくなってきました。
がまんして裸眼で見ようと思えば見えるし
まわりの友人たちは「まだ見える!」とがんばっています。
でも眼鏡をかけたほうが楽だし
小さい時から目がよくて眼鏡にあこがれていたので
みんながいやがる「老眼鏡」というモノを
ひとり喜々としてかけています。
使わない時も首からぶら下げて喜んでいます。
街を歩いていて眼鏡屋さんがあると
「つぎはどんな眼鏡買おうかな」って、
のぞくのが楽しみです。
いつもミシンの横において使っているピンクッションです。
見ておわかりのように、もともとはカップです。
バイト先にビンテージの食器として入荷したのだけれど
痛みがひどくて食器としては売り物にできなかったものです。
リサイクルではありますが、これ、かなり使いやすいです。
陶器なので重みがあるし、形も安定感があるので
乱暴に針を抜き差ししても平気です。
見た目もかわいいので、使っていて楽しいです。
クッションの部分は羊の原毛をコットン生地でくるんだのですが
これを作ったあとで
生地もウールかシルクにしたほうが針がさびないと聞きました。
今度クッションを作り直すときにはそうしようと思っています。
Img20090518223011
Img20090519192533
芦屋でのコラボ展用に作ったものの中で
いちばんの大物がこれでした。
じつはこれ、ベージュの花柄の部分は大きな一枚の生地を切り抜いて作っています。
つまり、ぐるっと一周が一枚の生地なんです。
で、図案どおりに切り抜いた生地を
生成りの帆布の上にアップリケしています。
なるべく先のとがったハサミを使って
細いところを切り離してしまわないように注意しながら
一周1メートル以上の図案を切り抜くのは
初めての作業なので面白かったけど
考えていたより大変でした。
まるで寄席の紙切りの芸人さんになる修行をしているようでした。
Img20090520234609
愛用のプリンターです。
A4サイズで小さくてかさばらないので
気に入っています。
インク代は高いけど・・・(+_+)
時間もかかるけど・・・(*_*)
でも、ぶつぶつ言いながらも
ずっと使っています。
バッグにつけるタグ、名刺、作品展のお知らせはがき、紙袋に張るシール
全部これで作ってます。
今日のお仕事は、ショップオープンのお知らせはがき。
プリちゃん、がんばってね~。
びっくり箱の庭から
こんどはこんなのが出てきました。
ヘンな形・・・
下のほうからアップで撮っているので
大きく見えますが
高さ30センチくらいです。
この角度から見ると
リーゼントのお兄さんみたい。
形も色もちょっとコワイけど・・・
これ、好きです。
Img20090521211957
Img20090522165629
このバッグのプリント柄
昨日のdiaryの花(花?)に感じが似てませんか?
スウェーデンのユンベリというメーカーの生地で
ELLIPS というタイトルです。
もしかして ELLIPS は植物の名前かも、と思って調べてみたら
ぜんぜん違いました。
「ELLIPS」は日本語で「楕円」だって。
・・・でも、これは楕円じゃないよね・・・

このバッグを欲しいといってくださる方が多かったので
生地を手配しました。(*^^)v
高かったけど、思い切って仕入れちゃいました。
色が夏っぽくないので、秋になってから、と思ってます。
が、早く欲しい!という方がいらっしゃったら、ご連絡ください。
フライングありです。
お休みの日にドアに下げる札と
紙袋に張るシール。
ワタシとプリちゃんの
今日のお仕事です。
こんなものまで
いちいち自分で作っているから
いくら時間があっても
足りないんだなぁ。
でも、こういうものを作るのは楽しいです。
プリちゃん、がんばろうね!!

Img20090523192637
Img20090525002507
用があってちょっと立ち寄った本屋さんで
ちょっとだけ・・・と本を物色して
つい買っちゃいました。
読む時間もないのに・・・
でも、忙しいときほど
ちょっとした空き時間に
本を読むのが楽しみなんですよね~。
ストーリーのある小説なんかだと
読みだしてやめられなくなると困るので
最近はこんな感じの本を
よく読んでいます。
というか、見ています。
Img20090525203441
いちおうIGELKOTTもお店なので
プレゼント用の包装紙とリボンを
準備しました。
で、ためしに包んでみました。
クリーム色の包装紙に
うすいブルーと茶色のリボンです。
自分の好みだけで決めてます。(笑)

でも実際には
バッグは大きくて箱がないので
こんな風に包むことはほとんどなくて
バッグのプレゼント用には
別の包装をちゃんと準備しています。
無事卵を産んだらしく
あたためはじめました。
一羽で座っているときは
黙っていますが
相方が巣にもどってくると
二羽でものすごいマシンガントークを繰り広げます。
食料の虫がたくさんいる場所の
情報交換でしょうか、
卵の中のヒナが動いたわよ!
とか言ってるんでしょうか。
はたまた、
交代するのしないのとモメてるんでしょうか。
Img20090526214900
Img20090528002207
Img1b20090528002207
信玄餅というお菓子があります。
今日、ミニサイズのをみつけました。

こんな包装です。





開くとこんなのが二包み。

Img2a20090528002207
Img2b20090528002207

また開くとこんなの。
白い容器の中はきな粉がいっぱい。
黒い容器は黒蜜です。





自分で黒蜜をかけて
きな粉の中からお餅を発掘して食べます。
きな粉がすごくいっぱいなので、
かならず飛び散ります。


このお菓子、おいしいけど食べるのが面倒です。
おもしろいので、関西の友人に
「ややこしいお菓子、あげる。」と
よく、おみやげにします。
秋から冬にかけて
赤い実がきれいなナナカマド。
今、花が咲いています。
実は真っ赤だけど、花は白いです。
小さな花が
たくさんかたまって咲いていて
この花の一つ一つが
秋には赤い実になります。
花と実と
1年に2回楽しめる
おトクなナナカマドです。
Img20090528224700
Img20090529203238
Img1b20090529203238
商品を並べたらどんな感じかな?と思って
まだ届いてないものもあるけど雑貨類をディスプレイしてみました。
何を仕入れるかもワタシひとりの判断なので、どうしてもワタシの好みに偏っています。
こうして並べてみると自分の「好き」がこんな感じなんだな~と
意外なような、わかっていたような・・・
ワタシの「好き」がたくさんの人の「好き」と交わっていきますように。
Img20090531193223
SHOP OPEN に合わせて
新しいプリント生地のバッグをいくつか用意しました。
その中のひとつで個人的にいちばん好きなのがこれです。
モノトーンで70年代のカーテンみたいなデザインですが
ものすごく大柄です。
濃グレーの大きな円の直径が30センチくらい。
色が地味で柄が大胆っていうのがやっぱり好きです。

他の柄も少しずつgalleryのページでご紹介していく予定ですので
よろしかったらご覧ください。