IGELKOTT handmade bags

Text Size : A A A
Img20100301230657
犬の散歩の途中で
小さなつぼみをつけている木を見つけたので
枝を1本もらってきました。
花瓶に挿して
日当たりのいい窓際に置いておいたら
こんな花が咲きました。
また少し、春に近づきました。

いつも、はじめは少しずつの春だけど
ある日気がつくと
あたりいちめん春でいっぱいになっていて
それからはあっという間に
春夏秋っっと過ぎてゆきます。
今はその始まり。
ちょうどジェットコースターがガタゴトと
スタート地点に登っていくときみたいなものです。
体質なのか、あまり喉が乾かないので
普段、食事やおやつのとき以外には、水分を取ることがほとんどありません。
もっとたくさん水を飲まないと体に良くないと人から言われたりします。
でも、生水やミネラルウォーターは苦手なので
近くのお店で見つけたこの野草茶を、ときどき飲んでます。
これなら、いっぱい作って魔法瓶に入れておけば、少しずつ飲めて
一日経つと結構な量を飲んでいることもあります。
毎日飲もう、と思うのですが
喉が渇いて飲むわけじゃないので
忙しくなると飲むのを忘れてしまいます。
で、また何日かすると、「そうそう、野草茶飲まなくちゃ」と思い出します。
Img20100302225428
Img20100303220248
「この本、面白いよ。」と友人に貸した本。
「ありがとう。面白かった~。」と返してもらって
今度は自分がもういちど読んでいます。
もう10年以上前テレビの深夜番組で
「アホとバカの境界線はどこにあるか」っていうのをやっていて
その番組のプロデューサーの方が書いた本です。
ふざけた内容かと思いきや、これがとんでもない。
「アホとバカの境界線」がついには学会発表まで行っちゃう
知的好奇心の大冒険です。
いや~、10年たってもやっぱり面白い!!
JolieSaison29 さんの携帯電話ホルダー。
とても人気があって、しばらく売り切れだったのですが
先週入荷しています。
バッグの持ち手やベルト通しに下げられるように金具が付いています。
バッグの中をかき回して電話を探さなくてもいいので
かかってきた電話にすぐに出られて便利です。
もちろんトレードマークのカワイイ女の子の刺繍入り。

そしてJolieSaison29 さんには
4/22~29兵庫県芦屋市のVerdan' Garden でのchima-chima展にも
ゲスト参加で携帯ホルダーやカードケースの出品をお願いしています。
関西方面のみなさん、お楽しみに~!!(*^_^*)
Img20100304170355
JolieSaison29 フェルト携帯ホルダー ¥1.900.-
IGELKOTTのお店もワタシの自宅も
山の中にあります。
日常の生活必需品は近くのスーパーマーケットなどで買えますが
手芸用品店は近くにはありません。
たとえば刺繍糸ひと束買うにも車で町まで行かなければなりません。
行ったとしても小さな手芸屋さんで希望通りの色があるとは限りません。
ハンガリーの刺繍糸を買ってくださったお客様と
今日、そんなお話をしました。

だから素材は何でもつい余分に買ってしまって
作業場はすごいことになっています。(笑)
Img20100305214817
Img20100306211709
Img1b20100306211709
昨日はとても暖かくてセーターもいらないくらいだったのに、今日は雨で少し肌寒かったのですが
明日の天気予報はお店のある北杜市も自宅のある原村も雪・・・
あ~やっぱりまた寒くなるんですね・・・と、予想していたことながらちょっとガックリです。
原村は一日中気温がプラスにならない予報。これじゃ真冬じゃないですか・・・(*_*)
しかたがない。残り少ない冬を精一杯楽しみましょっ。(-"-)
Img20100307184520
Birds Pierce \8.400.-
Img1b20100307184520
Img1c20100307184520
Birds Necklace \18.900.-
新しいアイテムが入荷しました。
Herbarium. (Click!) というブランドのシルバーアクセサリーです。
小さなフタバや小鳥やリスがモチーフの
まるでバーネットの「秘密の花園」(みなさん、ご存知でしょうか?)の世界みたいなデザイン。
でも、素材がシルバーなので甘ったるくなりすぎず、ちょうどいい感じのかわいらしさです。
シルバーのアクセサリーは洋服の色を選ばないし、春夏は涼しげでとても重宝ですよね。
真っ白なTシャツにも、お出かけ用の麻のワンピースにも、似合います。
写真のピアス、ネックレスの他、フタバのリングなどもあります。

Img20100308225403
昨日から降った雪が今朝は20センチくらい積もっていました。
春先に降る湿った雪のことを
自宅のある原村では「カミユキ」といいます。
紙吹雪のようだから、という人と
「上」つまり東京のほうから来る雪だから、という人と。
真冬の空気は日本海側から八ヶ岳を越えてくるので、とても冷たくて乾いている。
春先になると関東のほうから湿った空気が流れ込んで雪が降る、ということだそうです。

こういう大きくてひらひらした雪を
生まれ育った大阪南部では「ぼたん雪」と呼んでいました。
他のところではなんて言うのかな。
今日はバイトの日。
朝、出勤直後から降り始めた雪が
カミユキどころじゃない
積もる気満々の本気の雪で
一日中休みなく降り続きました。

働いているお店は
ホテルのショッピングモールの中にあるのですが
通りは雪が積もってこのありさま。

外のテーブルにもこんなに積もってしまいました。

帰りには雪だるまのようになっている車をまず救出して
フロントガラスの氷をガリガリと落として
そんなことしている間に自分が雪だるまみたいになって・・・

今年は雪が少なくてラッキ~と思っていたら
やっぱり世の中そんなにうまくはいかないもんです。(笑)
Img20100309231845
Img1b20100309231845
Img20100310125208
Img1b20100310125208
昨日の雪は
深夜まで降り続き
朝には車がこんなになっていました。
車救出のために
手前まで雪をどけながら進んできています。

50センチくらい積もってるかな。




そしてIGELKOTTのデッキはこんな状態。

きょうは晴れで暖かかったので
1日でかなりとけましたが
それにしてもよく積もったもんです。

あ~腰が痛い。
ある日、IGELKOTTの庭の管理をしてくれているCちゃんから電話。
「あのさ~、クリスマスローズって嫌いじゃない?」
「いや、別に嫌いじゃないけど・・・」
「じゃあ、IGELKOTTの庭に植えようと思うんだけどね・・・」
庭に関しては全面的にお任せしてはいるのですが
新しいものを植えるときは一応嫌いじゃないか確認してくれます。
で、クリスマスローズのいいのを見つけたから植えたいんだけど
まだ気温が低すぎるので・・・
「植えられるようになるまで店の中でオコモリしてくれる?」
地植えできるような気温になるまで屋内で面倒をみることを
オコモリというのです。
やってきたのは写真のような色のと白いのと5鉢ずつ。
毎日水をやってオコモリしてます。
Img20100311223505
Img20100312233101
モロッコのカゴ ¥3.675.-
このカゴ、洗えるんだそうです。
モロッコのものなのですが
汚れたら水でざぶざぶ洗って
よく乾かせばいいそうです。
カゴを洗うという考えが全くなかったので
ちょっとびっくりしましたが
考えてみたら日本の竹製品だって
昔、台所で使っていた竹のざるは
毎日水を通っていたわけで・・・
なのに、カゴは洗えないと
いつの間にか勝手に思い込んでいたのでした。
何の根拠もなく。(笑)
今日、chima-chimaのDMはがきを作っていたら
会場を提供してくださるヴァーデンガーデンのホンダさんからも
フライヤーの画像のメールが来ました。
いよいよ、忙しくなってきた~(@_@)
今日の写真はワタシが作っていたはがきのはじっこをチラ見せ。
でもブツを作ってくれたのも写真を撮ってくれたのも
昨年と同じく VOICE OF PLANTS のHIROさんです。(ありがと~!)
まだ出品するモノがかいもくできていないのに
ご案内のはがきを作っています。
こういうイベントのときっていつもそうです。
段取りからいうとそうならざるを得ないんだけど
できてもいないモノのことをこんなに宣伝していいものか・・・
と、何度やっても思います。
じゃあもっと前からバッグを作ればいいんですけど、ね。(^^ゞ
Img20100314001226
Img20100314193403
バッグの飾りにボタンを使ってみたいと思って
先日お友達のヒロコさんに
「古いボタンのいらないのがあったら頂戴。」とお願いしたら
さっそく今日、わざわざ持ってきてくれました。
「ほんとにこんなボタンでいいの?」
「うん、古いののほうがいい。」
これでちまちましようと思っていますが
うまくいきますかどうか・・・
結果は4/22~27 芦屋市ヴァーデンガーデンでの
chima-chima展でごらんくださいませ。
もし、なかったら
うまくいかなかったのね・・・って思ってください。(笑)
Img20100315224552
新しいバッグです。
ピンタックをあっち向きこっち向きさせてヒダヒダを作っています。
先日いちど試作を完成させたのですが
その翌日いらっしゃったお客様が
とても気に入って買ってくださったので
chima-chimaに持っていくぶんをまた作っているところです。
新しく作ったものがすぐに売れると
あ~これでよかったんだ・・・
と、ちょっと安心します。(*^_^*)
「これ、動かないけど、要る?」
と言ってNさんがくれたハリネズミの腕時計。
愛用していたのだけれど動かなくなってしまって
時計屋さんで「これは直せません」と断られたのだそう。
ちゃんと動けば
ハリネズミが逃げるブラシを一生懸命追いかけるのだそうです。
動かなくてもじゅうぶんカワイイけど
やっぱり動いているところを見たいなぁ。
いつか、これを直してくれる時計屋さんに出会えることを期待して
IGELKOTTのレジの横に掛けてあります。
Img20100316225603
Img20100317230250
ニンジンのいちばん上のところを
少し水を入れた容器に入れておくと
葉が出てきます。
根は出ないので
元のニンジンの養分を使い果たすと枯れてしまうのですが
しばらくの間、繊細なレースみたいなニンジンの葉っぱが楽しめます。
もし、水を足してあげるのを忘れて、枯らしてしまっても
いずれは枯れるものなので気が楽です。
ジャガイモやサツマイモでもできますが
ワタシはニンジンの葉っぱがいちばん好きです。
ひさびさのプリちゃん登場!!
別にプリちゃんもさぼっていたわけではなく
ちょこちょこ働いてはいたのですが
まとまった仕事は久しぶり。
chima-chima展のご案内はがきの印刷です。
久しぶりの大仕事に張り切っているプリちゃんです。
はがきはもうすぐ皆さんのお手元にお届けしますので
おたのしみに~。(*^_^*)

・・・プリちゃんっていうのは愛用のプリンターのニックネームです。(^^ゞ
Img20100318223803
Img20100319221822
古いボタンを使ったバッグを作っています。
固い芯の入っていないふにゃふにゃの布バッグです。
持ち手も布です。
せっかく(?)だから持ち手にもステッチを入れることにしました。
こんなところにステッチを入れたら
使っているあいだに擦れて糸が切れるかなぁ・・・と思ったのですが
やっぱりあった方がカワイイので
え~い、やっちゃえ~!!
もし擦り切れたときはお直し覚悟です。(^^ゞ
昨年、IGELKOTTの開店のお祝いにいただいたジューンベリー。
夏に雨の日が続いたり
病気になって葉が落ちてしまったりして
八ヶ岳の寒い冬が越せるだろうかと心配していました。
おまけに先日はやっと暖かくなってきた矢先の大雪で
ほんとうにこのコは「えらい目」に会っているのですが
それにも負けず新芽が赤く膨らんできました。
よかった~。
そろそろ水をやってもいいかな?と
少しでも寒くないようにかけてあった落ち葉をかき分けてみると
植木鉢の土はまだしっとり湿っていました。
溶けた雪の水分がまだいっぱい残っているので
水やりはもうしばらく先のようです。
Img20100320132721
Img20100321231207
4月のコラボ展 chima-chima のご案内のはがきができました。
週明けに発送しますので
来週中にはみなさんのところにお届けできるはずです。
来てないよ~とか
お友達にも渡してあげるからもっと送って~とか
ありましたら
メールまたはお電話でご連絡ください。
コラボ展の日時ほか詳しいことは news のページにもUPしましたので
よろしかったらそちらも合わせてご覧くださいませ。

さて、あとはガンガン作るだけ・・・いや、ちまちま作るだけ。(笑)
みなさんとお会いできるのを楽しみに
そして会場のヴァーデンガーデンのおいしいご飯を楽しみに
がんばりま~す。

ここ何年かず~っと気になっている「そらまめ」。
食べ物としてではなく形として。

何度かトライしてうまくいかなかったのですが
懲りずにまたトライしてます。
そらまめの形のアップリケ。

ちゃんとそらまめに見えて
なおかつ見た目がカワイくて
しかも持って歩きたくなるようなバッグにしなくちゃいけない・・・
なかなか難しいのでアリマス。

なんで「そらまめ」でなくちゃいけないのか
自分でもよくわからないんですけどね。(笑)
Img20100322220857
Img20100323220154
今日はバイトの日。
出勤前に小淵沢駅前の郵便局へ。
ついでにお昼ご飯にパンでも買っていこうと駅の売店に行ったら
駅弁がおいしそうだったので
ついふらふらと買ってしまいました。(笑)
小淵沢駅の駅弁はなんだかどれもとってもおいしそうなんです。
これは「山のごはん」っていう名前で
おにぎりが梅干し入りと山菜おこわと味噌だれの焼きおにぎりと3種類。
おかずに入ってる長いのはネマガリタケのタケノコ。
ちゃんと竹の皮を組んで作った器に入ってます。
ね、おいしそうでしょ。(*^_^*)
先日NEWSのページにUPした、4/22~27のchima-chima展のご案内の中で
「期間中は終日会場にいます」としてありましたが、間違いです。
ワタシが会場にいるのは4/22(木)~25(日)の4日間です。
お詫びして訂正させていただきます。ややこしくてごめんなさい。m(__)m
4/26・27は、ワタシは会場にはおりませんが、もちろんchima-chima展は開催しております。
たぶん、VOICE OF PLANTS のHIROさんがみなさんをお出迎えしてくださると思います。
Img20100325004314
リーディンググラス ¥3.150.-
カワイイ「リーディンググラス」が入荷しています。
ひらたくいえば老眼鏡です。
フレーム全体が透明のストライプのものと
つるだけがドット柄のもの。
いずれも同柄のケースに入っています。
老眼鏡だってこんなカワイイのだったら
バッグから取り出すときちょっとうれしいですよね。
「みてみて、カワイイでしょ!!」っていいたくなります。
これこそIGELKOTTのテーマにぴったりのアイテム。
テーマ?
「いくつになってもカワイイのが好き!!」 です。
知らなかった?(笑)

VOICE OF PLANTS  (Click!) のHIROさんから
chima-chima展の案内はがきが届きました。
前回も今回も
それぞれが案内はがきを作って
お互いに出し合っています。
自分が出展するのに人から案内もろてどうするねん!!
みたいなことなのですが
これがなかなか楽しい。
おなじことをPRするのにこうも違う表現になるのか・・・と
びっくりしたり感心したり。
こんなこと、他ではめったにない機会なので
大いに楽しませてもらっています。
Img20100325230438
Img20100326222502
バッグを作っているとき
途中まで作りかけたものがなんだか気に入らなくて
先に進めなくなってしまうことがあります。
そんなとき無理にあわてて作らないで
しばらく放っておくと
ぜんぜん違うことをしているときに
ふっといい考えが浮かんできたりします。
それはまるで自分が思いついたのではなく
誰か別の人が
その考えをポ~ンと投げてよこしてくれたような感じです。
いつもたすけてくれるその誰かさんに感謝感謝。(*^_^*)
先日100円ショップで見つけた
お風呂のアヒル。
むかし駅の売店で売っていた冷凍ミカンみたいに
赤いネットに4羽入りで売っていました。
ちょうど小ぶりのミカンくらいのミニサイズです。
どうしても欲しくなって
一袋買って
一緒にいた友人Aちゃんとハンブンコしました。
何の役にも立たないけど
見るたびに心がニコッとなります。(*^_^*)

Aちゃんも
見るたびニコッとしてるかな。
Img20100327145440
Img20100328223455
ちまちま展のご案内のはがきを
IGELKOTTの店内にも置いています。
山梨で兵庫県のイベントのはがきなんて・・・
と思ったのですが
「お友達にも渡すから」と
お客様が2枚3枚と持って帰ってくださいます。
「そんな遠いところ、関係ないわ。」なんて言わないで
関心を持っていただけるのは
とてもうれしいです。
みなさん、いっぱいお持ち帰りくださいね。(*^_^*)
無くなったらまたプリちゃんが張り切って作りますから。
また、雪が降りました。
写真は今朝の自宅付近の様子。
夕方からまた降ったので、もう少し積もっています。
今年は雪が少なかったのに
春に近くなってからよく降ります。
この時期の雪はすぐにとけてしまうから
雪かきはさぼれるのですが
もうそろそろ春の準備をしている草木にとっても
「気分は春!」のワタシにとっても
ちょっとユウウツな雪です。
願わくば今年最後の雪でありますように。(笑)
Img20100330002617
Img20100330230110
作業台の上のペン立てです。
筆記用具や布のしるしつけ用のペンなどに交じって
細い筆が一本。
これは字を書くためではなくて
消すためのものです。
布のしるしつけに使うペンは水で消えるものが多いので
まちがえたりしてすぐに消したいときは
この筆に水をつけたもので消します。
アイロンをかけてもなかなか取れない布の折りじわを消したいときも
これでしわの部分にだけ水をつけてアイロンで伸ばします。
霧吹きよりも
狭い範囲をしっかり湿らせることができるので
とても便利です。
VOICE OF PLANTS のHP (Click!) 
チョーチンを持って夜道を犬と散歩している、と書かれてしまいましたが
チョーチンって言ってもホントの提灯じゃないよ。
ずうっとまえにもこのdiaryでご紹介しましたが
ルアウっていう充電式の持ち歩きができる照明器具です。
懐中電灯と違ってまわり全部がふわっと明るいので歩きやすいし
どちらから走ってきた車からも光が見えるので(しかもかなり大きい)
少しは安全なんじゃないかと思って
暗くなってからの犬の散歩に愛用しています。
ほんとうは夏の夜に外での食事とかに使うとおしゃれなんだけど。(笑)
マンションのベランダくらいの広さなら
これひとつでじゅうぶん明るいんじゃないかと思います。
Img20100401010708