IGELKOTT handmade bags

Text Size : A A A
Img_36165b689cc78b11f5e43c62bbbfb6b96edfc3f8
12/2~12/7、大阪市西区京町堀のギャラリー「道」にて
VOICE OF PLANTS のプリザーブドフラワー、Jolie Saison 29 のフェルト作品と、IGELKOTTのバッグたちとの合同展を開催します。
タイトルは「ココカラ展」。
Jolie Saison 29 のミキちゃんは若いので、まさにココカラ!
VOICE OF PLANTS のHIROさんとワタシは年齢的にもちょうどキリがいいので、仕切り直しでココカラ!
ココカラ始まるいろいろな楽しいコトを期待して、タイトルをつけました。
newsのページに詳細をUPしておりますので、詳しくはそちらをご覧ください。
ご案内のはがきもなんとか出来上がりましたので、今日から順次発送いたします。お手元に届くまで、今しばらくお待ちくださいね。
案内はがきの送付をご希望の方は、このHPのmailのページよりご連絡いただければお送りいたします。
さて、あとはひたすら作るだけ・・・(*^_^*)

先日、お客様が
「こんなの、ありましたよ~!!」
と、持ってきてくださったもの。
なんと!
ハリネズミのカワラ煎餅!!
北杜市白州町の薮内正幸美術館で買ってきてくださったそうです。
薮内正幸さんは動物画家で
作品にハリネズミの親子の絵もあるのです。
その絵を見たカワラ煎餅屋さんが
この図柄の煎餅を作りたい、ということで
この煎餅ができたのだそうです。
食べちゃかわいそうなような・・・
でも、たいそうおいしゅうございました!!
Img_5296f8e6ac3abdf318ee674e3654aec011cae691
Img_6c4215ffe11fa0929694b0bab58c9bf761ea6a38
SNOWFLAKE φ11.5cm 3枚セット¥798.-
美濃和紙でできた
雪の結晶型のデコレーション。
ガラスや鏡などに水で貼ります。
雪模様はクリスマス用にとってあったのを
そろそろいいかな?と貼りました。
接着剤を使わず、水だけで貼るので
いらなくなったら簡単にはがせて
あとも汚れません。
丁寧にはがせば
ちがうところに貼り直すこともできます。
白い和紙のデコレーションなので
大人っぽいし
目にうるさくなくて、いい感じ~♪
デザインもいろいろあるので
選ぶのも楽しいです。
お花のように見えるデザインのを選べば
クリスマスだけじゃなくて
夏に野鳥が窓ガラスにぶつかるのを防ぐためにも使えそうです。
IGELKOTT店内の
作業場に続くドアです。
今年は、お店らしく
クリスマスデコレーションを
ちゃんと(?)しました。(笑)
どうせするなら
IGELKOTTらしくてカワイイのにしようと思って
こんな大きなツリーと星の
ウォール・デコレーションを貼りました。
クリスマスだから
普通は赤かグリーンなんだろうけど
そこはIGELKOTTカラーで水色。
派手派手だけど
カワイイです。(*^_^*)


Img_c770c661166fb11b79cfddbc56f1b5d524d7e0c4
Img_204d0c2e5aefd32687976b8646ad470a91274f22
昨年6月のOPENのときからずっと
ぜひやりたいと思って、チャンスをうかがっていた
手仕事のワークショップ。
やっと実現しました。(*^_^*)
第1回は、11/26(金)鉤針編みのカシミヤ・リストウォーマーです。
教えてくださるのは、Snow Crash  (Click!) のイノセマユミさん。
イノセさん自ら草木染めしたカシミヤの糸を使って
これからの季節にぴったりの、リストウォーマーを編みます。
草木染めのカシミヤは、色合いも肌触りもやわらかくて
軽くてとても暖かいです。
しかも、セーターの袖口から少しのぞかせると、カワイイ!!
毛糸はご用意したなかから、お好きな色をお選びいただけます。
ふわっふわであったか~い、自分色のリストウォーマーを
IGELKOTT でみんなで編んでみませんか?
詳細はNEWSのページ (Click!) をご覧ください。
お申し込みは IGELKOTT まで、お電話でお願いします。

Img_631a344edec6bfa6387f229e64ed50bae171d683
黒ハリさん
Img_494a128a8394def09342a4d7502a334f3a2fa12f
灰ハリさん
昨年の冬から作っている黒×白タイプのウールのハリネズミバッグ。
おかげさまで今年も人気なのですが、「この色だけしかないんですか?」とよく聞かれます。
それで、ちがう色でも作ってみようと思って、ライトグレー×白をただいま制作中。
やってみると、これもカワイイ。(*^_^*)
いままでのは「黒ハリさん」、あたらしいのは「灰ハリさん」と心の中で呼んでいます。
Img_c239816b69cff505c204aed7c9a572f040d04f66
手編み用の毛糸、品質も色合いも良くて
日本では手に入りにくいものが入荷しました。
ニュージーランドのポッサムメリノ。
ポッサムという動物の毛とメリノ種の羊毛の混紡です。
糸の手触りはしっとり、つるっとしていますが
編みあがったものを仕上げ洗いすると
ポッサムの毛が立ち上がってこんなにふわふわになります。→→→
ポッサムの毛は中空の構造でカシミヤよりも軽くて暖かいらしく
登山家やスキーヤーの間では大人気の素材だそうです。
太さは並太くらいで全部で15色。1玉50グラム ¥1.100.-です。
編み込み模様の帽子やマフラー、ベストなど
クリスマスプレゼントにもぴったりです。
ポッサムの毛は焦げ茶のような色なのでポッサムメリノの白はなくて
配色用にオフホワイトのメリノウールもご用意しました。
Img_0ff6eb1433d0d85e18a98d26578a35a8d5ff7890
Img_f8d818a70b64d42d12ccea3c5b52853043c9582c
夕方、作業場でバッグを作っていると「こんにちは~!!」と元気な声。
「これ、どうぞ。じゃ、またね~。」と
ご近所さんが、大きな大根を2本置いて、車で走り去って行きました。
農家の方だけじゃなくて
このあたりに都会から移り住んできた方も
畑を作っていることが多いので
季節ごとに大根やカボチャが、こんなふうに行ったり来たり。
10年前、都会から遊びに来た友人ファミリーの女の子が
この光景を見て、「トトロみたい・・・」と言っていました。
10年たってもやっぱり
トトロの世界に住んでいます。(笑)
Img_c648c2b98f0e6ad68781b7f239d963b385617795
今年もSnow Crash のニットが届きました。
ポッサムダウンと手紡ぎウールの
手編みの帽子に加えて
今年はミニマフラーと
雪の形のオーナメントも!!
どれもふわふわでホカホカ♪
今年はカラフルなものも加わって
さらにかわいくなりました。
とくにおすすめはオーナメント。
ひとつひとつかぎ針で編んだウールのオーナメントは
ひとつつるすだけで
お部屋の中に暖かくやさしい空気がながれそうです。
Img_3eb29d89d6d46380880a6b99cf6f6ee4c7ef9762
ツリバナの木の紅葉です。
黄色く紅葉しているのですが、まっ黄色ではなくて白っぽく脱色したような色。
たしか昨年も同じことを書いたと思うのですが、やっぱり今年もこの色のことは書きたい。(笑)
モミジやイチョウのような、遠くからでも目につく鮮やかな色ではありませんが
静かにひとりでほほ笑んでいるような、軽やかで涼しげな、ちょっと儚げな紅葉です。
よろしかったらみなさんも、クリックで写真を大きくして、ワタシといっしょに秋のツリバナの木を見上げてみてください。(*^_^*)
風知草のモリゾーも紅葉しています。
・・・草も紅葉っていうのかな?
とにかく、黄色くなっています。(^^ゞ
こちらはちょっと金色っぽい、派手めの紅葉。
夏のあいだは緑のボサボサ頭のようだったモリゾー。
思いきって金髪モヒカンにイメージチェンジです。(笑)
すぐに枯れ葉色になって
見苦しいからって
ムーミンに出てくるミーみたいにひとつに結わえられて
そのあとはクリスマスツリーにされちゃう予定です。
Img_3818aae4a5bb2b10a46593ce464850ee4ea4e250
Img_a95330442386765fdbfbd2b846d0d0c68053642c
Img_9b1502933b744cf292eb4c1578a85d154714a36b
今回、12/2からのココカラ展のために作っているバッグの写真、ちらっとお見せします。
こんなのが、できております。(*^_^*)
ほかにも、新しいことをいくつか試しています。
ちょっとよくばりすぎて、やってみたいことが全部間に合うかどうかわかりませんが
できるところまではがんばってやろうと思っています。
会場でみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。
Img_e71ef7cdd02d8a406a3dc7bef04601ca49d210e4
Img_8586ef3e7dc3a2c21d1bcad422e645def64a1c6a
本日のワンコのお客様は、ジャックラッセルテリアのちくわちゃんとオーストラリアンシェパードのルークちゃん。
どちらもしっかりとしつけが行き届いていてとってもお利口!!
ご主人様の指示に応えてこのポーズです。
アジリティの競技会にも出ていらっしゃる飼い主のKさんに
犬のしつけについていろいろとお話を聞かせていただきました。
フキもこんなにお利口だったらいいのにな・・・と思いましたが
犬は飼い主に似るっていうからね・・・(笑)
Img_4ee992b06f40fc7467500476ff536390c9a5e31e
ネコボタン 1個¥84.-
ネコの形のボタンです。
物差しの目盛りでおわかりでしょうが
小さいです。
シャツのボタンくらいの大きさ。
でも、目もひげもちゃんとあります。
しかも糸を通す穴が首の位置にあるので
縫いつけるときにビーズを通せば
鈴付きになります。(*^_^*)
赤い鈴のコと金色の鈴のコと作ってみました。
ほかにも、リボンをつけたコとか
ネクタイのコとか
手先の器用な人ならできるかも。(笑)
今日、お店番をしながらツイッターのアカウントを取って
やっと、つぶやけるようになりました。
なんだか、ほとんど一日かかってしまった。
たったそれだけのことに、なんで、そんなに時間がかかるんだって?
・・・何事にも、どんくさいんですっ!!(-"-)
がんばったので、今日はdiaryを二度目の更新で、わざわざ、自慢。(笑)
Img_c877475e62eeb2a48744f36d28314b857b4f2ff0
Img_c9b4fa6bf7ca848b045192d0f4848bff31dbbce6
Img_8f21831d24e615cc3efa53b23d149f08e2de80ce
昨日ご来店のワンコ。
ワイヤーフォックステリアのパディくんです。
まるで絵本から出てきたみたいに、カワイイ!!(*^_^*)
ワイヤーフォックステリアのトリミングって、カットするのではなくて下毛(?)を抜くのだそうです。
痛くないのかなぁ、と思いましたが、飼い主さんによると
「生まれたときからずっとそうしているから、慣れているんだと思います。」とのこと。
そういえば人間だって、ムダ毛処理とか、しますもんね。
犬もヒトも、おしゃれするのは楽じゃないってことです・・・あ~自分で言っておいて耳が痛い。(^^ゞ
Img_b0040446cb6d5966990396c4d0999720be3ba914
IGELKOTT でも作品をお取り扱いさせていただいている
アトリエてがき べっきしょうこさんの個展が
今週末から東京で開催されます。
昨年の落ち葉のコラージュから一転、今回は木口木版の作品をおもに展示されるようです。
ずっと気になっていたべっきさんの木口木版。
名古屋での個展には行けなかったので、今回の東京は絶対行こうと思っていました。
ワタシの中では「白」のイメージがとても強かったべっきさんの世界が
版画の黒いインクの中でどんなふうに表現されるのか、とても楽しみです。
初日に行けないのが残念ですが、24日水曜日に行こうと思っています。
このギャラリーのある、とても古いビルのクラシックなエレベーターに乗るのも、楽しみです。(*^_^*)

べっきしょうこ個展 「弦と淵」
2010・11・20~28
東京都中央区銀座1-9-8奥野ビル502号室
ギャラリーカメリア 
詳しくはコチラ→ (Click!) 
ミシンをかけるときに使っている椅子。
座面の高さが調節できるので便利なのですが
キャスターが付いているので下にマットを敷いて
あまり動かないようにしています。
が、今日、キャスターがいくつかマットの外にはみ出していたらしく
座ろうとしたら、後ろに逃げられてしまいました・・・!!
当然、尻餅。(>_<)
あ~びっくりした~。
あぶない、あぶない。
ココカラ展をひかえて、このややこしい時に
怪我でもしたらエライことです。
気をつけよ・・・
Img_73d1e67c61f758997c12778f79b3f425efb25d86
Img_8be57b3ce6a414a3a3f48eae52b50242802b5e73
ココカラ展の準備もいよいよラストスパート。
今日、作ったバッグの数を数えたら
75個くらいありました。
数えたのになぜ「75個くらい」なのかというと
数えてるとちゅうでややこしくなってしまったから。
いつものことです。(^^ゞ
「前回のちまちまのときより大変な気がします。」
と、バッグを縫うのを手伝ってくれているJさん。
それはね、ワタシがウロウロとフランスくんだりまで
遊びに行っていたせいです。(笑)
あと、10個くらいはできる予定。
風邪とか、ひかなかったら、ね。
たぶん、ひかない。
食あたりで寝込むことはあっても、どういうわけか風邪はひかないのです。
ココカラ展のディスプレイ用に
オーナメントも作っています。
まだ製作途中ですが、写真を撮りました。
完成したらもう少しカワイイと思う。
じゃあ、完成してから写真を取ればいいじゃないか!!
と自分でも思うのですが
きょう、Cちゃんが山からとってきてくれたヒカゲカヅラが
蜜蝋キャンドルとあまりにもぴったりだったので
クリスマスっぽい写真を撮りたくなったのです。
思いついたら止まらない
難儀な性分であります。(笑)
Img_4b2e0ba8c1fcdc61d6f6a4ad22c02c3e06138916
Img_4e92815d59e8ee1847f0cfc35561f7a1b54bb074
昨日に引き続き
オーナメントのこと。
とりあえず完成しました。
昨日とあまり変わり映えしないけど・・・(^^ゞ
実はこういう「単なる飾り」を作るのは
ちょっと苦手。
何かに使えるもののほうが作りやすいし
「役に立ってる」ということが分かると
安心する(?)のです。
これって「貧乏性」の一種かも。(笑)

そうそう、明日はモンブランの日~♪ (Click!) 
先月から楽しみにしていた
エルベテルさんのモンブラン。
今日、IGELKOTTはOPENの日で、ワタシは出かけられないので
Jさんにお願いして買ってきてもらいました。
これがそのモンブランです。→→
土台がサクサクのメレンゲで、洋酒の効いた大人っぽいお味。
エルベテルさんのケーキはいつも
どこか味にピッと締まったところがあって
あ~プロの職人さんの味だ~と思います。
今日のモンブランもおいしかった~!!(*^_^*)
モンブランは今日・明日・明後日の限定販売だそうです。
予約じゃなくても買えます。
お店はコチラ。→ (Click!) 
Img_8ba70c0848c2b45b4aa855b388b314479f09394d
Img_1514d8662cfb67ce9aaf64a59a4fd72be29a322c
これが・・・
Img_81be6d4385cee0178997191b31a7d0f9a5ef73f6
こうなって・・・
Img_9256ac7fd5f1005a958c15f89fc6f1de31b89ad8
こんなバッグになりました。
ココカラ展のための新しい試み。IGELKOTTオリジナルのプリントです。
まず向かって左の写真は原画。白い紙の上に黒い生地を貼って模様を作りました。とてもちまちました作業でした。(笑)
真ん中はそれをプリントの業者さんにシルクスクリーンで生地にプリントしてもらったもの。
そして左の写真が出来上がったバッグです。今回、生地をいろいろに変えて5個作りました。
生地の素材や色を変えたり、インクの色を変えたりすることで
ココカラ いろんなバリエーションを作っていけるかな~と楽しみにしています。
生地の模様に名前をつけなければいけないのですが、ごく簡単に覚えやすく、『BOOKS』としました。
Img_a580f0e1568dc17da002a006461e5a5fc52b875f
今、IGELKOTTの周りは、落ち葉がいちばん落ちる時期です。
風が吹くたびに木の枝が揺れて、葉っぱが宙を舞います。
朝、開店前にきれいに掃いたのに
おひるすぎにはもう、このありさま。
ほんとうに掃いても掃いてもきりがない~(@_@)
このデッキは高さが地面から1.2メートルくらいあるので
葉っぱは地面に掃き落とすのですが
毎日同じ方向に落とすので、そっちの地面には枯れ葉の山ができています。
ここにダイビングしたらどうなるのかな~って
毎日落ち葉を掃きながら
だんだん高くなる枯れ葉の山を
デッキの上から覗き込んでいます。
今日、アトリエてがきのべっきしょうこさんの個展「弦と淵」→ (Click!) に行ってきました。
昨年の落ち葉のコラージュとは打って変わって、今回は木口木版の作品。
しかも額に入った作品をならべるのではなくて
ギャラリーの空間全体がひとつの作品世界になるような展示でした。
ひとつひとつの作品は別々のものではあるのだけれど、
でも向こう側でひとつにつながっていて
どうにかすれば自分も向こう側に行ってしまえそうな・・・
ギャラリーの空間が、こちら側と向こう側を結ぶ箱になってしまったような・・・
うまく言えないので、興味がおありの方はぜひ、実際にご覧ください。
素敵です。

で、会場の奥野ビルもとても素敵なのですが、きょうもカメラを忘れた!!
写真に撮りたいところ満載の、お宝ビルなのに・・・(泣)
Img_33680921df327e937081879bd74e87e7a899fcea
Img_ea97524bf6193f4722fff8a26f763b55c5712220
インターネットで買い物をするときや海外旅行のときなど、よくクレジットカードを使うので
カードで買い物をすると
PCと携帯にメールで通知が来るというサービスを利用していました。
あくまでも、『まさかに備えて』のつもりだったのですが・・・
今日、使った覚えのないカード利用のお知らせメールが来ました。
すぐにカード会社に連絡をしたら、カード情報を盗用されているらしいということで
カードは即刻停止、新しいカードを再発行となりました。
不正使用された分の支払いはしなくていいそうなので、金銭的な実害はないのですが
新しいカードが届くまで2週間はカードが使えません。
ココカラ展で大阪にいるあいだ、全部キャッシュでお支払い・・・です。
ま、無駄遣いしなくて、いいかもね。

やたらお知らせメールが来てうるさいサービスだ・・・と思っていたのですが
役に立ちました。(*^_^*)
今日はワークショップの日。
Snow Crash の イノセマユミさんに教えていただいて
草木染めカシミヤ糸でリストウォーマーを編みました。
ほんわか柔らかな色合いの糸の中から
各自、好きな色を選んで
かぎ針編みで編んでいきます。
Img_1179a7fdd58187199a8152956fe52056e2a61257
Img_12deeb62a03ece4249699d184a24ce2a7dc6adee
糸が細くて少し時間がかかるのですが
その分、出来上がったときの使い心地は
VERY GOOD!!
みんな、一生懸命編みました~(*^_^*)
お疲れさまでした!!
Img_131833064504dc845ac12e590fb255e4dfed0fda
Img_642f4196840fadcd2d372cea118b8dd3a0ea7568
Img_d27da2a282ac5c5d4d22719fa05f31f682bb8023
Img_e9ef259632a69c811b957d056720257db2fc4ecb
イノセさんにお願いして
糸と編図がセットになったキットも
作っていただきました。
1セット¥2.000.-で
IGELKOTTにて販売しています。


そして次回のワークショップはコチラ。←
かぎ針編みの雪のモチーフです。
12/10を予定しています。
詳細は後日このHP上でお知らせいたします。
Img_fcc403096e9d04fd72cf3dc49f93b35c1acf8399
昨日第1回目のワークショップが終わったばかりですが
はやくも第2回目のお知らせです。
第2回は12/10(金)午後1時~3時
講師は Snow Crash の イノセマユミさんで
雪の結晶のモチーフをかぎ針で編みます。
たった1枚のモチーフでも
オーナメントとしてドアや窓辺につるしたり
アップリケのようにセーターやマフラー・帽子などに縫いつけたり・・・
もちろん、クリスマスツリーにつるしてもOK!!
カワイイ形だからこそ、いろいろな楽しみ方ができます。

詳しくはNEWSのページ (Click!) をご覧ください。

ココカラ展に持って行くオーナメントが
みんな同じではちょっとつまらないな~と思って
デコレーションをつけました。
IGELKOTTで販売している手芸材料を使って
雑貨屋さんっぽいのを目指したんですけど
そうなってるかな?
いろいろつくったので、人気投票してみようと思います。
いちおう、上真ん中の白い*だけがついているのが「A」、
そこから時計まわりにB・C・D・・・ときて
最後の水色シマシマボタンが付いているのが「H」です。
よろしかったら、どれがお好きか
右下のPost a Commentのところからコメントしてください。
写真はクリックで大きくなります。
ワタシ?・・・Aです。
さんざんいろいろくっつけといて言うのもどうかと思いますけど・・・(^^ゞ
Img_beeb5864a8ef3765b7a67d74df69cd098adfd15d
Img_9c8ff2f508c32a06600820388e46c23751d9cb5b
今日、アトリエ南西のJさんから頂いたコレ。←←←
ちいさなクマの中にどんぐりが入っていて
ニギニギするとなかのどんぐりがコロコロします。
振るとカラカラといい音がします。
3つともそれぞれ違うどんぐりが入っていて
さわり心地も音もそれぞれです。
あんまりカワイイので
ムリヤリ商品化希望!!
ちょっとバージョンアップして
近いうちにIGELKOTTにも並ぶ・・・ハズです。
さらにリスの形のもリクエストしたのですが
応えていただけるかな?
お店に並んだら、このDiaryでお知らせしますので
おたのしみに~(*^_^*)
ココカラ展に持って行くバッグの荷造り完了~!!
今回は、会場が広いということと
買ってくださった方には
出来るだけそのときお持ち帰りいただけるようにしようと思ったので
バッグをたくさん用意しました。
昨日リストを作って数えたら 130個!!(130種類じゃないですよ~)
ちょっと作りすぎたかな・・・(笑)
作業場がバッグでいっぱいになってしまって
今回は集合写真はあきらめました。(^^ゞ
もともと、パッキングは嫌いじゃないけど
何度もやっているとだんだん上手になってきて
130個のバッグが、大きな箱4個にぴったり収まりました。\(^o^)/

では、みなさん、会場でお会いしましょう!!
Img_681734029ea3f995b3e077aa44a09708f5250eff