IGELKOTT handmade bags

Text Size : A A A
Img_1f731d94dc46f71275db5be65438e233
明けましておめでとうございます。
今日はいいお天気で富士山日和でした。今年の富士山写真は、いつもと違って富士見高原から。

そしてお正月からうれしいニュースがひとつ。
1/30(水)にヒンメリ (Click!) のワークショップを開催できることになりました!\(^o^)/
後日あらためてこのHPにて詳細をお知らせします。

今年もいろいろな楽しいこと、カワイイモノなど、たくさん見つけたいとおもっています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。(*^_^*)

Img_c65ca528b3aaf001891775a1305b8e38
昨年暮れから編んでいた
かぎ針編みのキット。
大みそかの夜には
ここまで進みました。

が!!
ちょっとこれではまずいかも・・・なことが発覚。
このまま編み進んで成行きに任せるか
ほどいて編み直すか
ちょっと迷ったのですが
ほどくことにしました。

ほどいてほどいて・・・

綿レース糸なので
ほどいた糸は編んだ時の癖がついています。
中華のあんかけそばで、こういうのあるよね。
食べたいな。(笑)



そしてここまでほどきました。
このままコースターでも使えるな~。



でももっとほどいてほどいて・・・
全部ほどいて巻きなおしました。



Img_d6858dfd6c13325959d8ec01d76a64c9
Img_78d53fcb06b912cebdf37e8e2d7acaa4
Img_2ebeac9c9a82623f6709fd8f62a8cafc
Img_a647b40220abf43ac98996a0fa474da4
そして昨日、新年早々から一日中編み物。
ここまで編み直しました。
やれやれ・・・

新年早々
みなさんがおとそ飲んでるあいだに
こんなことやってました。(^^ゞ

今年はどうやら、こんな年のようです。

今年のモットーは
『やりなおすことを恐れない』でいこう。(笑)
毎年、大阪でのイベントのときにいくつか作るのと
お客さまのリクエストで作るだけで
店頭にはほとんど並ばない、ヴィンテージレースのバッグ。
海外で買ってきたヴィンテージのレースドイリーを
手でかがって縫いつけています。
ミシンで縫いつけてしまえば
簡単で、早くできて、もっとたくさん作れるのですが
それだと、縫い目が見えて、いかにも雑なカンジになってしまうのが
どうしても好きじゃない。
なので、ミシンだと1分で済むところを
大きいものだと1時間くらいかかって手作業でちくちくしています。
それで、なかなか数がたくさん作れなくて
IGELKOTT店頭では、幻のバッグ(笑)になってしまっております。(^^ゞ
Img_3517433ffdcc7f80bb8778ee2225c095
Img_cf8978b0530ca8af233dd5e38c6d33cd
昨年プラハに行ったとき
カレル橋の近くの小さな店で
草食系のお兄さんから買った
手編みのルームシューズ。
「僕のお母さんが編んだんだよ」と言っていました。
なんとなく、カワイイかな~と思って買ってみたんだけど
よく見たら、これってよくできてるな~。
履いてないときはぺたんこ⇒⇒で
履くと、かかとがちゃんと出現する!!
いわばモチーフ編みのバブーシュみたいなものです。
正方形のモチーフを片方につき6枚。
12枚で両方できちゃいます。
とてもシンプルな作りなのに、履くとカワイイ!!!
今ごろになって、とてもいいお買い物だったことに気付いた。(笑)
Img_d98d72e361f93e561e2fe464848521a4
Img_e5f0840e6ca3d20e142fa3ed6b442367
昨日のルームシューズ (Click!) 、今日、自分でも編んでみました。
太い糸で編むので、早いです。
週末でお店番をしなきゃいけないので
毛糸を買いに行くわけにもいかず
何年か前にアイルランドで買ってそのままになっていたドネガルツイードを
毛糸を詰め込んだ段ボール箱からごそごそ引っ張り出してきて使いました。
硬い糸なのでちょっと編みにくかったけど・・・(^^ゞ
足に履くものは
ウールだとすぐに擦り切れるので
実用的には
アクリルなどの化繊が入った糸で編むのがいいんじゃないかと思います。
とりあえず、編んだから、気がすみました。(笑)

友人がフェイスブックで紹介していたのを見て
これはぜったいおもしろいに違いない!!と
即刻アマゾンでポチッとした本。
今日届いたばかりで
まだちゃんと読んでいないのですが
やっぱり、おもしろそう!!
古い平屋に素敵な住み方をしているお家の写真集です。
こんなことしてみたいなぁ。

今週、火曜水曜と1泊で弾丸ツアーに行くつもりなので
そのとき持っていって
電車の中でゆっくり読みます。(*^_^*)

スマホなどで見てくださってるかた
この写真、横に寝ちゃってますよね。(^^ゞ
古~~いEOS Kiss で撮ったのですが
どうやら勝手に写真の縦横を決める機能、このカメラにもついてるようです。
そんなややこしいモン、つけんといてほしい・・・(笑)
Img_ddaba371d498f1c4f3fc32f7c190327f
Img_1443a628de1418e9058aa30ca1d73791
本日、モチーフ編みのワークショップでした。
・・・が、写真を撮り忘れました。
あ~~~しまった~~~
なので、ワタシが用意した
「モチーフ編みを少し、でできる小さなこもの」の写真でご勘弁ください。
ワークショップは定員いっぱいの6名様がご参加。
みなさん、ものすごい集中力で、わき目もふらずに編んでおられました。
そして、次のステップとして
「モチーフをつなぐ」のワークショップを、2/4(月)に開催することに決定。
それまでに自分の作りたいものに必要な枚数のモチーフを
編んでくることになりました。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!!




コメント欄にスパムコメントが多数書き込まれるので、画像認証をつけさせていただきました。
コメントをいただくとき、少しお手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(__)m
Img_439ca717eba91b7bf8b1147feec0d99e
十和田市美術館に、奈良美智さんの展示を見に来ました。
青森で一泊して、明日は青森県立美術館に
やっぱりこれも奈良さんの展示を見に行きます。
弾丸ツアー奈良さんシリーズ。(*^^*)
写真の、ず〜っと向こうに、弥生ちゃんファミリーがいるの、わかるかな?
Img_a29a42e9f5e1e1b1d7a0b9e0d4fa0a32
弾丸ツアー奈良さんシリーズ。
2日目は、青森県立美術館の
奈良美智 「君や 僕に ちょっと似ている」を見に行きました。
雪がどんどん降り積もって、雪国気分満点~♪
美術館のあおもり犬も、雪帽子をかぶっておりました。
他にはどこも行かず
この美術館だけの予定だったので
弾丸ツアーだけど美術館はゆっくりじっくり楽しめました。(*^^*)
さて、エスケープは終了。
帰ったら、明日からまた、仕事、仕事♪
でも、このdiaryは
しばらく青森の美術館のお話が続きます。たぶん。
Img_a8529102d440dd2f205e803539b5f0bf
青森弾丸ツアー1日目に行った十和田市現代美術館。 (Click!) 
予習しないで行ったので、まったく知らなかったのですが
美術館前でバスを降りたらいきなり
美術館と道路を挟んだ公園のようなところに
ヤヨイちゃんファミリーが!!!
雪に埋もれてしまっていて
何がどうなってるのか皆目わからなかったけど
もしかしたら、何らかの説明のプレートが
どこかにあったのかもしれません。



まるで公園の遊具のように、おおらかに楽しそうに
真っ白な雪の中で
ヤヨイちゃんたちは、ニコニコしておりました。
トコトンもリンリンも
めっちゃカワイイ顔して笑ってます。(*^_^*)
Img_8abd61a29e065498fc89f1ca986e4637
Img_13495acd0530c88b06bb5bdf6292e74f
Img_14073ff4e7d6688cfcfc7ced3a74f23b
Img_21a70c8ed451a63486747b211fd1af6f
そしてここのカボチャはなんと、中に入れるようになっていて
中にはイルミネーションも~\(^o^)/

美術館に入る前に、寒いのに雪の中で
ヤヨイちゃんたちの周りをいつまでもグルグル回ってニコニコしている
かなり怪しいヒトになってしまったのでありました。(笑)
Img_8dcd401cdf4061965c29cbe71f5adc00
十和田市現代美術館は十和田の街の中にあります。
写真は美術館のティールーム。
交差点に面した角の、いちばん目につくところで
従来の美術館ならここに大きな看板をかけて、開催中の企画展の宣伝などするのでしょうが
ごらんのとおり、この美術館では、開放的な高い天井とガラス張りのティールームです。
もちろん、美術館に入場しなくても、このティールームだけを利用することができます。
そして、昨日の写真のように、いろんなアーティストの屋外展示が、美術館の中ではなく外に、散在しています。
これも、公園の遊具並みにオープンで、誰でも見て触れることができます。
美術館が、街に対してとてもオープンな印象なのです。
この、街ゆく人にオープンな美術館の感じって、どこかで記憶がある・・・と思ったら
金沢21世紀美術館の、美術館のど真ん中が通路になっていて
サラリーマンのおじさんや女子高生が普通に通行していたあの感じと似ていたのでした。
そして、確認してみたら、やはり設計は西沢立衛さん。金沢の美術館の設計にも携わったかたでした。
Img_05af494f1ee6ad069c8bf7c253dfe0bc
Img_28c8ff0f68ff4ebd5ec7fd48fb67484b
Img_346469e2454c080915b22cb978e08e76
さて、十和田市現代美術館の奈良美智さんの展示「青い森の ちいさな ちいさな おうち」ですが
この、お家の展示にかぎり写真撮影OKでした。
といわれても実際撮ってみると、なかなかうまく撮れないものですね。
奈良さんの「好き!」を詰め込んだのか、作品だから一定のイメージを想定して作り込むのか
カワイイものがいっぱい詰まった秘密基地のようなお家。
その、ごちゃごちゃしながら楽しくて、ここに入り込んでず~っと遊んでいたいなぁと思わせる感じは、ぜんぜん撮れていないけれど
参考までに、よろしかったらごらんください。(^^ゞ
写真はクリックで少し大きくなります。
Img_c45728b6344a561fbcceedd5d95cc2e1
青森弾丸ツアー2日目は青森市の青森県立美術館。
企画展 「奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている」を見に行きました。
この美術館はものすごく大きい!!・・・ような気がしました。
なんだか順路に従って、エレベーターに乗ったり階段を上がったり降りたりしたので
全体がどういう形なのか、本当はどれくらいの大きさなのか、よくわかりませんでした。(笑)
雪が降っていたので、タクシーの運転手さんが、正面玄関でなく駐車場から直接入れる入口に車をつけてくれたのですが
写真はその入り口を入ったところ。
こんなにかっこいいですが、正面玄関じゃなくていわば裏口です。
SF映画にでてきそう。(^^ゞ
裏口だから人がいなくてシ~ンとしていて、ここにひとりで入っていくの、ちょっとビビりました。(笑)
Img_6c2018d1eb04634a96be3b76502ca784
Img_ccb78258a87d7cc42bf398077bdbe6bb
Img_898ad8b14531590bb3baff92f4e8ada3
Img_dfced6880df8c8dfcf2eca75dfd4be13
Img_066134e60e2ce08447b949bcdc532045
Img_3ecaa6433236529a433dd520cc9eaa18
今日はたくさん雪が降りました。いや~つもった、つもった。(^^ゞ
今日の雪の積もりっぷりは、facebookのほうにUPしましたので、よろしかったらごらんくださいね。⇒⇒ (Click!) 

青森の美術館の奈良美智さんの展示は、立体作品も含め、ホントにおもしろかった。
奈良さんの描く女の子が、前よりも 「何かを言いたそうな顔」になっていたのが印象的でした。
でも、もちろん展示物は撮影禁止なので、写真は無し。

今日の写真は、青森県立美術館の八角堂の窓に、何日か前に誰かが作ったちいさな雪だるまたちです。
とけたり凍ったり、またとけたりして、羅漢さんのようになっていました。

明日も、もう少しだけ、美術館のお話です。
Img_7a7910169e5eae032a152ee4e46b4a09
Img_278892adca91864e7066210e729f91a1
青森県立美術館の重箱の隅みたいなところでみつけた
ちょっと気になったり、好きだったりしたモノ。

案内の文字が独特の字体でした。
しかも、白い壁に直接書いてあるので、見た目がすっきりで気持ちいい。

美術館のなかで案内のお仕事をしているかたのユニホームが
ミナペルホネンでした。カワイイ!!
Img_55d1873b801dbc7331464570d25cd2e4
Img_e2808bfc3244e0d65b75aa358d40b822
カフェのトイレのドア。枠が細くてなかの光の透け具合がきれい。

カフェの入り口にあった、たぶん傘立て。こんなの、初めて見ました。

こういうどうでもいいようなところに、いちいちひっかかって
写真を撮っているところに、誰かが通りかかると
なんだかとても怪しいヒトに見えそうで困るのであります。(^^ゞ
あ、ユニホームはちゃんとお願いして撮らせていただきました。もちろん。
お仕事中、ありがとうございました。m(__)m




Img_ed2ba81c0ed37fb3613dc73ed0476438
お正月に
いっしょうけんめい編んでいたモノ
やっとできました♪
←←こんなのです。

お正月休みに一気に編むはずが
うまくいかなくてほどいて編み直したりしていたので
仕事の合間にちょこちょこ編み続けて
ずいぶん長くかかっちゃった。(^^ゞ
おまんじゅうみたいにコロコロしてますが
中身をズルズルッとひっぱりだすと
ネットのバッグになります。

携帯用のエコバッグ♪
カワイイでしょ。

完成品も、キットも
ここで買えます。⇒ (Click!) 
Img_b81db39d465a1057f33479ea6da7da92
Img_b29d83cf656d47224d1fc9b9aa8ed3c3
以前このdiaryでご紹介した
モチーフ編みのルームシューズ (Click!) ですが
ワークショップを、というリクエストをいただいております。
ありがとうございます。(*^_^*)

近いうちにやってみたいと思って準備中ですので
あとしばらくお待ちくださいね。

あたたかくならないうちに
やらなきゃね。(笑)
先日のエコバッグ (Click!) から、かぎ針編みのスイッチが入ってしまって
仕事の合間にちょこちょこと、モチーフを編んでいます。
販売している糸のサンプルということもあるし
2/4にはモチーフをつなぐワークショップもあるので
それの準備という言い訳もあって
けっして100%遊びなワケじゃないんですよ。(^^ゞ
・・・と言いながらルンルン編んでます。(笑)
これはファスナー付きのポーチになる予定。
小さなものはすぐできて楽しいな♪

今日で3日連続編み物ネタになってしまった。
明日はちがう話題にします。m(__)m
Img_a615f13117ccb092fe54c2ff81ad4e5f
Img_8c2155c52e0bbec6ae4e916b074add15
今朝、店のファンヒーターのスイッチを入れたら、灯油がありませんという表示。
このファンヒーターはFF式なので外の灯油タンクを見に行くと、まだ半分以上入っている。
ワタシが灯油の残量を管理するんじゃ、きっと確認するのを忘れて空っぽにしちゃうから
燃料屋さんに、減ってたら勝手に入れといてねってお願いしてあるので
このタンクの灯油は、なくなるはずはないのです。(^^ゞ
でも、ヒーターは灯油がありませんって言って、働いてくれない。
困って、燃料屋さんに電話してみたらすぐに見に来てくれて
「たぶんここのレバーがゆるくなって、すぐ外れちゃうんだな~」とか言いながら
どうにかこうにか点けてくれました。
あ~よかった。この寒いのに、どうしようと思ったよ。
根本的に直したわけじゃないから、明日ヒーターのスイッチが入るかどうかは不明だけど
とりあえず今日のところは、逸見インダストリーさん、ありがとうございました!!
ものすごく助かりました。
Img_a81af89a56235d82996d37e944b24442
八ヶ岳の冬は、とても湿度が低いです。
家の中は、薪ストーブなど使うものだから、さらに乾燥してます。
うっかりすると肌がピキピキしてくるので、ボディクリームは必需品です。
最近のお気に入りはスチームクリーム。 (Click!) 
さらさらよく伸びて使い心地がいいうえに、缶がカワイイ♪
ボディだけじゃなくてハンドクリームとしてもヘアクリームとしても
さらに顔にも使えます。
顔はワタシはアレルギー持ちなので使ってないですが・・・
限定柄で、いろんなデザインの缶が次々発売されます。(中身はみんな同じです)(^^ゞ
ひと缶使いきったので新しいのを買わなきゃいけないのですが
ネットショップでは、今あまり好きなのがなかったから
新しいデザインの缶が出るまでもうちょっと待ってようかな。
ボサノヴァを歌っているナナマリさん (Click!) のあたらしいCDがリリースされて
近くのちゅら時間さんにあるというので
さっそく今日行ってみました。
行っちゃったら、やっぱり「ソーキそば」食べちゃう。(笑)
あいかわらずおいしかったです。
ちゅら時間の真弓さんがあたらしいCDをさっそくかけてくれたので
ボサノヴァを聴きながらソーキそば、窓の外には雪景色。
暑いんだか寒いんだか、よくわからないことになっていましたが
それもなかなかいい感じでした。(笑)
ちゅら時間さんは今年は2月は冬季休業だそうですので
ソーキそばを食べたいかたは、1月中にどうぞ。
ナナマリさんの新しいCD「クーラー・カフェ“ノスタルジー”」も
ちゅら時間さんで販売しています。
もちろん、Amazonや全国のCDショップでも買えます。(*^_^*)
Img_33280327a3695c8c1e83734127a1b199
Img_d77394bef05b6ae155a2ff246dfe0874
読んでみたいという人がいたので
久しぶりに物置から出してきた漫画。
持って行く前になんとなく開いてみたら
やめられなくなってどんどん読んでしまった。(^_^;)
やっぱり、おもしろいなぁ。
考えてみたら、これを買って読んでいたのは
たぶん30年くらい前のことです。
30年も前の漫画を、それも何度も読んだのを
今また読んで、笑っているっていうのは
よっぽどチエちゃんと気が合うとみえる。(笑)
Img_e7e468cee921d1af12c4a5055e7d1fa4
モチーフ編みのファスナーポーチ
縁の仕上げのところをバック細編みで。
30年も前に買った手編みの基礎の解説本。
長年、ものすごくお世話になっていて
いまだにときどき、え~とどうだったっけ・・・って確認したりします。
でも、このバック細編みっていうのは
「縁編みの最終段を飾るときに用いる」って書いてあるけど
いちども編んだことがなかったので
今回やってみました。
ふ~ん、たしかに簡単で
「これで、おしまい!!」っていう感じになるなぁ。(*^_^*)
Img_06424c28f3b73fa51f75de5f4927ee6f
Img_e75a364914973ca9169396d416e03bc6
Img_6a0032179b6c78155fe8aa0cfc411bd0
A's Kitchen +++ (Click!) のお料理教室1月バージョンに行ってきました。
1月のメニューは中華。お目当ては肉まんと花巻です。
どちらも、食べるのも大好きだけど、いちどちゃんと教わって自分で作ってみたかった~。
左の写真のちいさな蒸篭のなかに、肉まんと花巻がひとつずつ入ってます。
そして、デザートの杏仁豆腐も大好物でうれしかった。イチゴが載ってて美味しい!!
そしてそして、お持ち帰りは自分で包んだ肉まんと花巻、こんないっぱい!!(右の写真ね。)
A's Kitchen +++さんのお教室はホントにいつも盛りだくさん。
大満足の一日でありました。(*^_^*)
Img_6aec3352818eb174ce945d3ce41b82d8
来週Sちゃん宅で、フェルトのバッグを作らせてもらうので
昨日お料理教室の帰りに、原毛を買いに行きました。
なんとなく好きな色の組み合わせで
2色を適当に選んだのですが
今朝、それとは違うフェルトバッグの着地点を
思いついてしまいました。
そうなったら、どうしてもそちらで作ってみなければ気が済まないので
朝早くからアナンダさん (Click!) を急襲。(笑)
よかった~開いてた~\(^o^)/
で、もう1個分、原毛を買ってしまった。

でも、作っているうちにまた、気が変わって
ぜんぜん違うところに着地してしまうのも、よくあることなので
今思っているとおりのものができるとは、限らないのです。(笑)
Img_fa2c5f9c954782baf2562d922480204e
がまぐちの小銭入れを作っています。
上の3つのがまぐちは同じ金具を使っているのですが、布部分のカタチがちがいます。
3種類作ってみて、開けたり閉めたり、中にモノを入れてみたり、いろいろ試してみています。
見た目と使い勝手と、どちらも大事なので、バランスのいいところを探して、型紙を何度も作りなおします。
バッグも同じようにして定番の形ができてくるのだけれど
小銭入れだと早くできるので、3つ一度に作って、並べて比べてみました。
今回は、真ん中のカタチがいちばん、手に持った時のおさまりがいいかな。(*^_^*)
Img_337a4f788b53afee1f92356b1065253e
まいにち寒い日が続いています。
IGELKOTTの窓の外の温度計も
なかなか、0℃より上にはなりません。
気温が低いので、1/14に降った雪が
まだとけずにいっぱい残っています。
そんな寒い中でも、ちゃんと春は近づいているらしく
コブシの木は、もう新芽をつけました。
この芽が、花になるのか葉になるのか知らないけど
とにかくコブシは、この寒いのに
律義に春の準備をしているワケです。
人間みたいに
「今年は寒いから、もうちょっと後でもいいよね。」とか
思わないところが、えらいなぁ。
今日はSちゃんのお家でフェルトのワークショップ。
小さなバッグを作らせていただきました。
じつは、ワタシは、フェルトは苦手科目。
とくにゴシゴシこすって作る水フェルトは、自分ひとりではあまりしたくない作業です。
でも、できたものは大好きなので
ゴシゴシタイプのフェルトは、ときどきワークショップに参加して
みんなでワイワイしながら作らせてもらうことにしています。
今回は、ゴシゴシの部分だけワークショップで作って
あとは持ち帰って、ウール刺繍を付け加えました。
今日のフェルトは、今までのワークショップより、ラクにきれいにできたみたい。
さすが、Sちゃんは教えかたも上手!!
どうもありがとうございました!!
Img_3ed95084cadac3f0f6d1e7d076384dd3
Img_1b0e6a1116214643574359e1cf12f8d4
寝る前に、ベッドの中で、ipadで本を読んでいます。
あ、いや、読んでるのはipadの画面で、本じゃないですが・・・とにかく読んでます。
青空文庫を読んでます。
青空文庫というのは、ご存じのかたも多いでしょうが
『日本国内において著作権が消滅した文学作品、あるいは著作権は消滅していないものの
著作権者が当該サイトにおける送信可能化を許諾した文学作品を収集・公開している
インターネット上の電子図書館』(ウィキペディアより引用)です。
非営利で、無料で収蔵作品を公開していて、入力や校正などの作業はボランティア。
公的な機関でも企業でもなく、個人のグループによって始められたようです。
いやはや、壮大なことを始める人がいるもんだ・・・
おかげさまで、いろいろ読ませていただいて、楽しませてもらってます。
今、「レ・ミゼラブル」を読んでます。
昔読んだ時には気がつかなかったことが読み取れたり、印象がまるで違ったり
なかなかおもしろいです。
恐ろしいほど長くて、いつまでたっても話が進みませんけどね。(笑)
Img_f8cc75f9833c97d45267a18528f9490c
Img_1ed0f436d1a2a9ce56fdaba1acbf3e50
今日はヒンメリ作りのワークショップでした。
和やかな雰囲気・・・ではありますが、黙々と作業。
少しずつパーツを作ってつなげていくと、幾何学的な立体が出来上がっていきます。
時間ぎりぎりまで頑張って、あとはお家で仕上げ、となりました。
麦藁のパーツをどんどんつなげていくことができるので
みなさん、今日作ったヒンメリをお家でもっと大きく育てようと、野望と材料をお持ち帰り♪
八ヶ岳には木造のお家が多くて、ヒンメリはきっと、そんなお家によく似合います。
出来上がったヒンメリ、どんなふうにみんなのお家になじむのかなぁ。
今日は、どうもありがとうございました。(*^_^*)

Img_8985e4606b54ff47d67b6fe592fde85f
新しい「喰い切り」を買いました。
「喰い切り」は金物を切る道具で
ワタシはバッグに持ち手を取り付けているカシメを外したいときに
これでカシメを切っています。
今まで使っていたのが左のちいさなもの。
今度買ったのは右の黒い大きなもの。
さすがによく切れて、作業がとてもラクになりました。
いちどつけたカシメをとるってことは
たいていの場合、まちがえちゃった~(>_<)って場合だから
かなりがっかりしているワケで
そういうときに作業が少しでもラクだと、とても救われます。(^^ゞ
しかも、こんどのクイキリは、質感や形が美しい!!
道具好きとしては、それもうれしいです。(*^_^*)