IGELKOTT handmade bags

Text Size : A A A
Img_0924e4b9e403753b9bdfcfe2c3e07140
Img_0e7b7e97aad568929ad057f64727fd5b
今日はリネンバッグを編む会。
いつものようにゆる〜い感じで、楽しく編み編みしました。(*^_^*)
写真左:「どうやって編むんだっけ?わすれちゃった〜」といいながら
なかなかど〜して、きれいな編み目のかた。
写真右:オリジナルの素敵なデザインで、大作を着々と・・・のかた。
Img_5c7cf6d534999e2e5cd8c7221be7e43e
Img_ee228259cea26225a01367bc565d42a2
そして写真左:バッグより、編みかけの靴下が・・・のかた。
そしてそして写真右:子供さんを抱っこしたまま、立ち編みの荒技〜〜〜!!
そんなこんなでにぎやかにおしゃべりしながら
あっという間に時間が過ぎてしまいました。
次回は4/22。
早いかたは持ち手をつけて完成!!となるかも。(*^^)v
じゅうぶん暖かくなるのが待ちきれなくて
フライング買いした花苗。
さらに待ちきれなくて
咲いている花を少しいただいて一輪挿しに。
よ〜く見るとこの花
ヒトが5人輪になっているみたいに見えます。
中心が頭、ね。(*^_^*)
5人でフォークダンスしているみたい♪
花の名前?
買うとき教えてもらった・・・でも忘れた。^_^;
Img_87ca0be8a2336151bffeb5006c7f87c4
Img_38770b7429873263feb0763b8a3db81d
ショールなどを編んだり織ったりできそうな細いリネン糸が入荷しています。
八ヶ岳の夏は日中はあつくても日が陰ると気温が下がるので
羽織ものや巻きものは重宝です。
この糸なら、縒りの強いリネンなので
肌触りのいいものができそうです。
先に入荷していて先日のリネンバッグを編む会で使用した
太めの糸はリネン50%ラミー50%。
今日ご紹介した細めの糸は、リネン100%です。

シーツやタオルなどを「リネン」と表現することもあるので
先日からのリネンバッグ・リネン糸という表記で、なんだか混乱させているようで
何人かのかたからご質問をいただきました。
なので、ちょっとだけ、解説・・・のようなものを、下に書かせていただきます。
「麻」と呼ばれるものには何種類かあります。
その主なものが、リネン(亜麻)ラミー(苧麻)ヘンプ(大麻)ジュート(黄麻)。
それぞれ、全く別の植物の繊維です。

▼リネンはヨーロッパ原産で、昔からシーツやタオルに使われたため、シーツやタオル自体も「リネン」と呼ぶようになったようです。最近人気のくったり系の麻です。

▼ラミーはアジア原産。日本では夏の衣類の原料として使われてきました。からむし織りや越後上布に使われる麻がラミーの仲間。夏のよそゆきのお洋服のしゃきっとしたサラサラ系の麻が、ラミーです。

▼ヘンプはケシの仲間で、リネンやラミーより繊維が太くて固く、ゴツゴツした手触りです。

▼ジュートは、コーヒー豆の麻袋や荷造り用の麻紐に使われる、固くて丈夫な、ちくちくする繊維です。「麻紐で編むかごバッグ」などの手芸本では、このジュートの紐が多く使われています。


以上、ワタシの乏しい知識の中で書いているので、覚え違いもあるかもしれません。
まちがえていたら、おしえてくださいね。(*^_^*)
Img_229aa586dcfb3d63dda71fe00863f2ba
今日はとても暖かくていいお天気で、一気に春でした。
少し標高の低いところでは、桜も満開になっていましたが、IGELKOTT周辺では辛夷(コブシ)が満開。
ついつい、車を運転しながら「アノ歌」を歌ってしまいます。(笑)
それにしても辛夷は真っ白で樹形がきれいで、遠くからでもよく目立ちます。
まだ新緑には早い茶色の山の中腹に点々と、満開の白い辛夷が見えると「春だな〜」とうれしくなります。
写真の辛夷は、クリックで大きくなります。きれいなので、ぜひ大きくしてご覧くださいね。

明日は金曜日ですが、これ→ (Click!) のため、大阪に行きます。
申し訳ありませんが、IGELKOTTはお休みさせていただきます。m(__)m
あさって土曜日からは通常通り営業いたします。
Img_c02cf1d179c98c6fe2077a40a458d66e
大阪 ておりやさんにて、インターシアのワークショップに参加しました。
ヴァドマルという織りフェルトのような布を使って
写真のような、パターンが反転する2枚の布を作る
スウェーデンの伝統的な技法です。
これが今すぐ何かに役に立つわけじゃないけど
こういう引き出しは多ければ多いほどいいと思っています。
それになにより、知らなかったことを知るのは面白い!!
これのために今日はigelkottをお休みとさせていただきました。
ご迷惑をおかけしました。m(_ _)m
明日からは通常通り営業いたします。
風のマルシェvol.4  5/10(金)〜5/12(土)
IGELKOTTにて開催いたします。
今までの「風のマルシェ」ブログ (Click!)  に加えて
Facebookページ「風のマルシェ」 (Click!) 
Facebookのイベントページ「風のマルシェvol4」 (Click!) も開設しました。
よろしかったらごらんください。
開催まで1ヶ月余り。
みなさんに楽しんでいただけるように
そして開催する私たちも楽しめるように
がんばって準備します。
みなさん、遊びにきてくださいね!!(*^_^*)
Img_44102d11f96ce7adfa23af09b2beed7c
Img_1c603b02e185703c16b7f322d6639a20
写真クリックで大きくなります。(*^_^*)
今日の写真はワタシが撮ったものではなく
高校の同級生が撮ってFacebookに載せていたものを拝借しました。
成田空港に行くとき、高速道路から見えるビル。
もう見慣れてしまって、さほど気にしてはいなかったけど
こうして写真で見ると、この並びはちょっとすごいなぁ。
とても日本とは、いや現実世界のものとは思えない。(笑)
シュールリアリズムの絵画のなかに
こんなの出てきそうです。
スカイツリーが加わってますますシュール度が増した気がする。
なんだかこの写真が妙に気に入ってしまって
ブログに載せたい!!とお願いしたのでした。
Sくん、写真貸してくれてありがとう!(^o^)/
Img_0fbc80464fd193164135f47d6f8516f1
Img_9055e43c10bcc3c7bf419288345dd1d1
今日は、ずっと楽しみにしていたatelier Rustさん (Click!) のRust書店♪
Rustさん厳選とっておきの古い洋書たちが静かに待っていてくれました。
その中から、今日のお買い上げはDMCの手芸本。
以前、ブリュッセルの蚤の市で同じシリーズの刺繍の本を2冊買って持っているのですが、これはレースの本。
写真ではわからないけど表紙がエンボスになっていてなかなか凝ってます。
フランス語なので、書いてあることはわからないし、レース編みの知識もほとんどないけれど
写真はどうやらかぎ針編みらしいので、ちょっと真似して編んでみたりもできるかも・・・と思って買ってきました。
帰ってから、題名をネットで調べたら、アイリッシュ・クロッシェの本でした。(*^_^*)
Img_93ca632bd929247000c3adb88e5aebef
先日大阪で習って来たインターシアの復習♪
せっかく習ったから忘れないうちに、と思って
小さなのを一つ作りました。
布が有り合わせの厚手のウールなので
端がほつれてきたりして、ちょっと扱いが大変だったけど
ポストカードサイズで一枚、なんとかできました。
装飾のコーチングステッチは厚みが出ると額に入らないかもしれないので省略。
そのため、縫い目が目立ちますが
ま、縫い目がよくみえるほうが
あとからやり方を忘れたとき、思い出すのに便利かも。(*^_^*)
プリント布でバッグを作るとき
模様をどう切り取るかはとても重要なモンダイです。
いい感じに模様が出るようにしたいし
もちろん布をできるだけ無駄なく使いたい。
とても取り都合の良い布と、どうもうまく取れない布とがあって
写真のDAPHNEは、取りにくい布。
いつも、布の大きさと柄の配置と、バッグの型紙とを
パズルのように組み合わせて悩みます。
それでもこの柄は大好きなので
懲りずに色違いを仕入れてしまいました。
写真は、以前のより少し明るくて赤い色も入っている
新しく仕入れた春バージョンのDAPHNEです。
Img_fef6af93d1f7dd7040b3297c7fd7a829
Img_752f4312b3474ea1bd76d96f7e8ba327

今日は寒かった〜〜〜^_^;
朝、原村や小淵沢は
うっすらと雪がつもっていました。
そして、一日中風が冷たくて
夕方にはまた、雪がちらほら・・・
4月も半ばにさしかかろうというのに
ストーブ大活躍です。


ストーブをつけるのに使っているマッチ。
買うたびに箱の模様が色々で
おもしろいのですが
先日買ったのはこんな柄。
ライオンさんが窮屈そうです。^_^;

Img_974a38ec24e166f1622c440b0f082da6
Img_03364c27be86d7426c6f80a12b59252d
風のマルシェvol4 (Click!)  のご案内ハガキができました。
とてもさわやかでカワイイデザインです。(*^_^*)
今週はじめから出店メンバーが手分けして
八ヶ岳周辺のいろいろなお店に置かせていただいていますので
もし、お目に留まりましたら、ぜひお手に取ってご覧くださいませ。
もちろん、IGELKOTTにも置いています。
ご希望のかたにはお送りいたしますので
このHPのメールフォームからご連絡ください。
そして、Facebookの「風のマルシェ」のページ (Click!) も、随時更新予定です。
よろしかったら、ご覧くださいね。(^o^)/
Img_59b1cd746cadce91e23427a43c146813
大泉町のパン屋 エルベテルさん (Click!) 
毎年春から秋までの営業。
冬の間は、冬期休業となります。
今年は今日が営業開始だったので
早起きしてIGELKOTT開店前にひとっ走り
パンを買いにいきました。
そしたら、棚の上にこんなの発見!
ぶどうから作っている天然酵母です。
エルベテルさんのパンは天然酵母使用。
酵母も自家製です。
瓶の中のぶどうを味見させていただきました。
本来、パンを作るのには液体のほうを使うので
ぶどうは「お豆腐で言えばおからのようなもの」だそうですが
これ、なかなかおいしかったです。
ちょっとワインっぽい風味で
ケーキに入れると美味しそうでした。
(*^_^*)
Img_b24ddd9decd895c63b8c0cd0af486f3f
Img_57a5cd2e187fa281f5b91db86bfd08a0
IGELKOTTの庭の大きな植木鉢の風知草、今年もツンツン新芽が出てきました。
毎年、冬のあいだに凍って枯れてしまっていないか、ちょっとドキドキするのですが
春になるとちゃんと生きていて、元気に芽を出します。
たくさんの柔らかい新芽が、全部同じ背丈で、そろってツンツン伸びてくるのは、とてもカワイイです。(*^_^*)
夏までのわずかな期間に見る見るうちに大きく茂る瞬発力(笑)はすごいな〜って、いつも感心します。
土と光と水とが、これを作るんだなぁ・・・って不思議な気がする。
Img_cbefa9c40142cfc30c841222266fb363
京都でご主人といっしょに農業を営んでいるイトコのYちゃんより
筍が届きました。
Yちゃんちの竹林でとれた、とれたての筍♪
届いたらすぐに
一番大きなお鍋を火にかけて
なにをおいても茹でます。
もうね、タケノコ見たら茹でる。
条件反射みたいなものです。(笑)
だって、早く茹でたほうが美味しいんです。

Yちゃん、今年もありがとう!!
ありがたくいただきます。(*^_^*)
Img_963e43b3978922420078aabef4eeb4d3
今日、LAMP・YAさんのアトリエ (Click!) にお伺いしました。
目的はガラスのワークショップ♪
2回目なのでちょっと欲張って、2個作っちゃった。
ひとつは前回と同じく
硬質発泡スチロールで原型を作って石膏で型取り。
もうひとつは油性粘土で原型を作って石膏で型取り。
今日はできた石膏型にガラスをつめるところまで。
次回は焼成していただいたものを
仕上げ磨きです。(*^_^*)
今回、小さいほうには
こんなカラフルな色ガラスも
模様に使わせてもらった〜♪
どんなふうに模様が出るのか
とっても楽しみです。(#^.^#)
Img_20e582015f7904371f692844663ac548
5/7 追記
原型を作るのに使った素材は、硬質発泡スチロールとは違う素材だそうです。
教えていただいたけど、忘れちゃった。(^_^;)
Img_5bac7a0e2b8f20a938d4f9917c364b8d
バッグを作るときに使っている
プレス機のプラグ(だよね?)のところが
抜き差しするたびに
「バチッ」っていうようになったので
「ちょっとこれはマズイかも。中はどうなってるんだろう?」と思って
分解してみました。
そしたら、こんなことに!!\(◎o◎)/!
なんだか危険な感じに焦げてました。(^_^;)
このビニールは、こんなところまで剥いじゃだめなんじゃないの?

外してみたら
細い銅線がわずかにあと残り1本で
つながっておりました。
あと1回、バチっていったら
切れるところだったんですね〜。
このあと、修理して
ちゃんと使えるようにしました。(*^_^*)
Img_7859e281e4d9b4b4f362fe78f6f5a84b
Img_6a25ae8d4fa05d34a8ead47e3aa9d75f
新しい布です。
生地のタイトルはmichaelmas daisy。
英和辞典で調べてみたら、
「小さな秋に咲く紫、ピンクまたは白い花を咲かせる北アメリカの多年草」・「友禅菊」
とありましたので、
ヒメジョオンとか、アスターの類の花のことかと思います。
オーソドックスでおとなしい柄ですが
品があってかわいらしいので
使いやすいバッグになりそうだと思って
生地を仕入れました。
そして、バッグになるとこんな感じ。⇒⇒
先日からIGELKOTTの店頭に出ているので
ご来店いただいたお客様には見ていただいているのですが
とても好評です。
みなさんに気に入っていただけて
よかった〜♪(*^_^*)
Img_7a5b5dc143da7ffec153a9865941f975
5月末から6月初めにかけて
岐阜での展示に誘っていただきました。
「モノだけ参加」の予定だったのですが
できればワタシも行ってみたいな〜と思って
交通手段を考えたりしています。
IGELKOTTからだとやっぱり車で行くのがいいみたい。
ついでに調べてみたら
大阪から岐阜って電車だと意外と近い。
そして名古屋と岐阜はとっても近い!!
JRで20分くらい。
もっとず〜っと離れてると思っていました。
知ってるようで知らない日本地理。
っていうか、日本の交通事情。(^_^;)

展示の詳細は後日改めてお知らせいたします。(*^_^*)
Img_943fd90ad0e94207c392a5025cdde432
Img_b00bea0e4c451d053cd0a6332534af3b
もう、ずいぶん前にネット上で見かけて
買いたいな〜と思っていた缶ビール「水曜日のネコ」。
買い物に行くといつも缶ビールの売り場を見るのだけれど
タイミングが悪いのか、ずっと買えずにいました。
が、今日、やっと見つけた!!
とくに缶ビールが好きなわけじゃないから
別に中身は飲まなくてもいいんだけど
この缶は、思ったとおり、やっぱりカワイイ♪
とうとうつかまえた「水曜日のネコ」です。(*^_^*)
新しいPCにも、だいぶ慣れてきました。
今回、いちばん大変だったのは
マウスをやめて、トラックパッドだけにしたこと。
慣れるまで、肩は凝るし、作業ははかどらないし
いやいや、たいへんだった〜。
いまだ、マウスのほうが細かい操作は楽なように思いますが
ま、そのうちもっと慣れるでしょう。
Mac⇒Windows⇒Mac と変えてみて
機械の使い勝手は、どっちも一長一短で
ワタシのような素人ユーザーがちょっと使う分には
慣れればどっちでもたいして変わらない気がします。
っていうか、違いがあるほどの使い方をしていないってことです。(^_^;)
Img_fced6f951ae6aeac05155b21165ddac2


風のマルシェブログに、新しいバッグ用の生地の写真をUPしました。
よろしかったっら、ご覧ください。⇒ (Click!) 
本日、「リネン糸でバッグを編む会・仕上げ編」でした。
用事があって来てくれたYさんがおやつタイムに参加してくださって
いつも以上に楽しいおしゃべりが弾んで、時間の経つのが早かった〜。
あんまり笑いすぎて、笑い疲れました。

・・・が!!写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。(>_<)
せっかくがんばって編んで来られたのに、ご紹介できなくてごめんなさい。m(__)m
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
Img_bf653b91cdac1eb9026ff8a9db870e6f
新しい生地のバッグです。
デイジーというタイトルのこの生地。
生地のままだと、とてもきれいでかわいいけど
バッグにするとどうなるのか、イメージがうまくつかめなくて
生地を仕入れるとき、迷いました。
でも、作ってみたらご覧の通り。
かわいらしくて華やかで、でも落ち着いた
不思議に力強いバッグになりました。
色合いがちょっと土っぽいので、カントリー風にも見えます。
実際に持ってみると、もっと素敵です。
IGELKOTTにご来店されたら、ぜひこのバッグを持って鏡をご覧ください。
ほんとに、素敵だから。(*^_^*)
布のチカラ、だなぁ。
Img_23de7052d8568db5da2a3676e964fb9e
先日、ワタシが写真を撮り忘れて
当日の様子をご紹介できなかった
リネン糸でバッグを編む会。
今日、参加者のおひとりSさんの完成したバッグを
見せていただきました♪
ふちの部分とステッチ、そして持ち手と
黒がピシッと効いていて、とても素敵!!
内布もきちんとつけて、とても実用的でおしゃれな
Sさんらしいバッグに仕上げられていました。
草間彌生さんの缶バッジも、色が合っててカワイイです。
Sさん、ご参加ありがとうございました!!(*^_^*)
Img_f010d646a3c8c64b5a24cefeff948153
今日、ワタシがFacebookの個人アカウントでUPした写真に
「逆さにすると海に見える」というコメントをいただいたので
実際に逆さにしてみました。
どう?海に見えますか?
この写真、スマートフォンで撮ったのですが
スマートフォンを逆さにしても上下が自動的に調整されて逆さにできないので
PCを逆さにして見た、と言ったら
スマホを水平においたまま回転させればいい、と言われました。
ごもっとも〜(^_^;)



そして逆さにする前の写真はこちら。
こちらの写真も、上の逆さの写真も
クリックで大きくなります。
雲がスジスジできれいでした。
(*^_^*)
Img_03832bc2d2c1dcda1d29cf483b80d99e
Img_d32c64d5e2ffbb0aaa9f297a2c6097ad
仕事場のストーブの灯油が
あと半分でおしまいです。
もういちど、18リットル買ったら
ぜったい余っちゃうので
今年はこれを使い切ったら
石油ストーブ終了にしようと思っています。
まだ、夜はちょっと肌寒かったりするのですが
小さな電気ストーブもあるし
きっと大丈夫。
もう、冷え込みませんように〜。
と書きつつ、外の気温を見たら4℃でした。
けっこう寒い・・・(^_^;)
Img_8cf4bbe7d4975ca861b54117039f3c06
2009年6月、IGELKOTTが開店したときに、友人たちがみんなで贈ってくれた記念樹のジューンベリー。
いま、ちょうど咲いてます。真っ白な花がきれいです。
最初は鉢植えで、病気になって葉が全部落ちたりして、途中で庭に下ろしたので、
まだ背丈はあまり大きくないけど、ずいぶんしっかり枝を張ってきました。
昨年は木が弱っていて花をほとんどつけなかったけど、今年は昨年より少したくさん咲いてます。
このジューンベリーもIGELKOTTも、ものすごく大きく満開にならなくていいから
毎年少しずつ、つつがなく花をつけられたらいいな。


Img_d2ebff1fc305c7b813f4456c339728d1
新しい生地です。
ウサギです。(*^_^*)
壁紙みたいな模様の中にウサギがいます。
この生地大好きで、生地が到着するやいなや
バッグより先に自分のスカートを作ってしまいました。(^_^;)
生地の色や細かなニュアンスは画面では伝わりにくいかと思いますが
地色のブルーグレーも模様のベージュも、むら染めになっていて
奥行きのある、ちょとレトロな雰囲気のある生地です。
写真が小さくてわかりにくいかもしれませんが
クリックで大きくなりますので
ウサギ、探してくださいね。
ゴールデンウィーク前半が終わりましたね。
IGELKOTTも、遠くからのお客様が来てくださって
初めてのお客さまや、久しぶりにお会いするお客さまで
連休らしい雰囲気でした。
ブログ、見てますよ!と言ってくださるかたが多くて
どこか遠くのいろんな場所で、いろんな方が見てくださっているのだなぁと
そのつながりが、ありがたくも不思議な気がします。
GW中は、明日から3日間の平日も休まず営業いたします。
5/6まで連続営業していますので、よろしかったらお出かけくださいませ。
そして、5/10からの3日間はいよいよ風のマルシェです。
こちらも、ただいまいっしょうけんめい準備中!!
おたのしみに〜(*^_^*)
Img_60ec0a6c4674eaf1e8d24b6b01ca8496
Img_e54a06d11e2e9ca6e4c342745006942f
店を開けながら、一日バッグを縫っていたのですが
今日はまぁ、よく間違えた〜。
縫ってはほどき、また縫ってはほどき・・・
間違えるときはほんとによく間違えます。
集中してないんでしょうね。(^_^;)
なので、今日の主役はリッパーでした。
ミシンで縫った縫い目の糸を切って、縫ったところをほどく道具です。
ボタン穴をあけたりするときにも使いますが
IGELKOTTではもっぱらほどき役。
今日みたいに失敗が多い日には大活躍。
リッパーくん、おつかれさまでした〜。
そんな日もあるさっ♪