IGELKOTT handmade bags

Text Size : A A A
Img_aa796ca3f3238671ced4447902f25af2
今、作っているとちゅうの帆布のバッグ。
この帆布、パラフィン加工×ダメージ加工という
ちょっとおもしろい生地です。
写真で下に敷いているストライプの生地を
内袋に使おうと思っています。
このストライプは大のお気に入りで
何年も使わずに隠し持っていた秘蔵品(笑)なのですが
あんまりぴったりなので使っちゃう。
生地のお値段が表生地より内袋の方が高くなっちゃうけど。
ま、いいよね。かわいいから。(*^_^*)
きっといい感じのバッグができあがるはず♪
Img_cd9a1165a3669a3d9528af21afa3148f
Img_18bc2ba2de43d38823975ee34b0ecd1d
ビンテージのボビンレースのドイリーをバッグの生地に縫い付けるという作業を
最近ちくちくと地道にやっておりました。
左の写真が表から見たところ。緑色の糸はしつけ、つまり仮止めです。
レースを縫い付けたい場所にざっと仮止めして置いてから、白い糸で細かく縫い付けます。
縫い付けているとちゅうを裏から見たのが右の写真。
周りだけだとレースが生地から浮いて引っかかるので、中のほうまできちんとつけます。
ミシンで縫っちゃってもいいんだけれど、ミシンだと縫い目がとても目立つので
せっかくのかわいいレースはやっぱり手縫いでていねいにつけたい。
時間はかかりますが、けっこう好きな作業です。
こうして縫い付けだけ済ませておいて、夏が近くなったらバッグにする予定です。
Img_75b45d187c9c6522efdbe0533dd6de21
タマゴ熱(笑)が冷めないうちに
今日、イースターエッグも作りました。
イースターは春のお祭りなので
ほんとうのイースターエッグは
もっとパステルカラーのものが多いようだけど
たまたまちょうどいい柄の生地が手元にあったので
ちょっと色合いが渋すぎるかなぁと思いながら作ってみたら
東欧っぽくてなかなかいい感じになりました。
あんまりきれいなパステルカラーより
これくらいの色のほうが、個人的には好きです。
バッグとしてもこういう色合いは
使いやすいような気がします。
Img_410edf8f0051f9c492e727e685d32796
Img_1241b91fc0b72cbfb30243c0fef1d617
昨日、工房SPIRITのkisakiさんの作った卵を見せてもらって、とても美しかったのと
今日、お客さまとイースターの卵の話をしたのとで
頭の中に卵があったので、営業終了後、卵のアップリケのバッグを作ってみました。
う〜ん、これはかわいいのかなぁ。
なんだか邪悪なものが生まれてきそうな気もするな〜。(笑)
黒じゃないほうがよかったかな。(^_^;)
Img_e6d57e85cab450f5e270093421b3eb8c
IGELKOTTのバッグにつける織りネームが
残り100枚になりました。
1000枚単位で注文して作ってもらうので
注文してすぐは、永久に無くならないような気がします。
でも、いつの間にか少しずつ減ってきて
最後の100枚のパックを開けるときには
あれ?もうないの?と狐につままれたような気持ちになります。
マイナーチェンジをしながらずっと同じロゴを使ってきたのですが
そろそろ違うデザインにしてみたいような気もするなぁ。
次の1000枚を注文するまでに
考えて楽しむ時間が、あと100枚分あります。
どうしようかな〜♪(*^_^*)
Img_a3a7e7b595ed253c9b3e05dce41dd0c6
風のマルシェまであと少し。
たぶん今日とちゅうまで作ったこの2個が
今回作るバッグのラストだと思います。
フリーモーションでぐるぐる模様を描いた
黒白のワインバッグ。
明日の水曜日は、これを仕上げたら
そのあとは持っていくバッグやディスプレイ用品の準備。
明後日木曜日は会場の設営と搬入。
そして金曜日には、いよいよマルシェが始まります。
みなさんと会場でお会いできるのが楽しみです。(*^_^*)
***************
11/11(金)〜11/13(日)
長野県諏訪郡富士見町 カントリーキッチンにて
風のマルシェvol.11 開催!
詳しくは
風のマルシェFBページ (Click!) 
風のマルシェブログ (Click!) 
をご覧ください。
***************
Img_3a3ede85de25ffd0915ef442f3f93477
今日、ミシンが故障しました。
メンテナンスをお願いしているミシン屋さんに電話で相談したら
ミシンを送って分解修理ということになりました。
イベントを控えて毎日バッグ製作のこの時期に・・・(>_<)
と言っても、それほど緊急事態ではありません。
ほぼ同じミシンを2台持っていて、交代で使っているので
このミシンを修理に出しても
代わりのミシンがちゃんとスタンバイしているのです。
それにしても、いつもこの時期に故障するなぁ。
この時期がいちばんよく使うし
使いかたも乱暴なのかもしれませんね。
気をつけよう。
修理やメンテナンスのたびに行ったり来たりしているので
ミシンの箱がかなりボロボロになってます。(^_^;)
Img_941c812201cdec3e5497ec751dffcb9d
ドットの生地とチェックの生地。
2種類の生地みたいに見えますが
1枚の生地のウラオモテです。
ドットのほうが表で、チェックのほうが裏です。
でも、表を使わなければならないという決まりがあるわけではないので
チェックのほうを使ってもぜんぜんかまわないのです。
先日、お客さまから
「わたしはチェックのほうが好きだからチェックで作ってください」
とオーダーをいただいて
今、チェックのほうを使ってバッグを作っています。
ドットももちろんかわいいけど
チェックもとってもかわいいです♪
Img_e8a4307e822ccf220a4a40c474877221
ワタシが使っているミシンには
押さえがねのバリエーションがたくさんあって
それを使い分けることで
いろんなステッチができるようになっているのですが
そのなかにピンタックのようなステッチができるものがあります。
以前から、これを使ってバッグを作ってみようと思いながら
なかなかできなかったのですが
今日、ようやく試してみました。
やってみたら、たしかに布地としては表情が出てかわいいけど
こういう生地、売ってそうですよね・・・(^_^;)
それならわざわざ自分で作る意味はあまりないのかな。
もうちょっと工夫してみないとね〜。
Img_619bd4473ef899492a11d96afa01d0a5
今日のバッグ作りがひと段落したので
明日作るものの材料を準備しました。
季節柄、ウールのバッグの製作が続いていたのですが
次に作るのはひさしぶりのプリント柄コットン。
しかもかわいいお花がたくさんの春らしい柄です。
八ヶ岳南麓はいよいよ本格的に冬に突入したらしく
昨日から急に寒くなって、少しですが雪が積もりました。
今日も日が暮れると早々に気温は氷点下になっちゃって
さっきちょっと外に出たら、痛いほどの冷たさでした。
さあ冬が来たぞ!と身構える、そんな時期に
こういう春模様のプリントは
またすぐ暖かくなるよ〜と言われてるみたいで
なんだかちょっとほっとします。