IGELKOTT handmade bags

Text Size : A A A
Img_77e6cb6201218c78ddc1e066ada98829
Img_7601de037e8bdc54cf0ca070ce1b1e6e
Img_7f74c5d89425a826b9f6f9c8f567c497
昨年秋に作った写真左のバッグの柄を気に入っていただいたお客さまから
柄の雰囲気はそのままで形と素材を変更して、というオーダーをいただきました。
で、ちょっとポップなの(写真中)とちょっとおとなしめなの(写真右)と、2パターン作りました。
写真だと生地の質感が上手に写せなくてわかりづらいですが
アップリケに使用している生地が写真中のはプリント生地、右のは先染めの織り柄の生地で
どちらかというと右のほうが、柔らかくて厚い生地だからか、温かみがあります。
どちらがいいかは好みなので、今日、お客さまに実物を見比べてお選びいただきました。
お買い上げいただいたのは右のもの。
写真中のポップな感じのほうはしばらくは店頭に並びます。
バッグの全体像の写真はinstagramにupしました。
このページ上部の目次の右端「instagram」のボタンからご覧いただけます。
Img_0ebb5337677019aae922a087ff670661
Img_3574f58b148e5d8d48995df8085ecc34
この春初めて使って好評だった生地。写真左の形でたくさん作って風のマルシェでも見ていただきました。
マルシェ会場にて「写真右の形で作って欲しい」とお客さまからリクエストをいただいたので、さっそく作りました。
今回はひとつの柄をぴったりバッグの形のなかにおさめたので、より華やかになりました。
夏だけど白っぽいのや明るい色のバッグはちょっと違うな〜というかたには
紺地に白刺繍も涼しげでいいんじゃないでしょうか。(*^_^*)
Img_49e0712ab2db7c9f62bc4198b12e6952
以前から同じデザインで生地を変えて
作り続けているバッグです。
草花の模様の部分はアップリケなのですが
切り絵のようにぜんぶひと続きになっています。
ミシンのステッチでアップリケするのも
あっち向けたりこっち向けたりして少し手間がかかるのですが
それよりもじつはこれ、切り抜くのが意外にたいへんです。
何度作っても、切り抜くときに「これ、たいへんだな〜」と
ため息をつきたくなります。
縫うのは好きだけど
切るのはそれほど好きじゃないってことですかね。(笑)
このブラウン系と、色違いでブルー系と1個ずつ
風のマルシェには計2個持っていきます。
会場でご覧いただけるとうれしいです。
**********
風のマルシェvol.14
5/11(金)~5/13(日)
山梨県北杜市小淵沢町
女神の森ウェルネスガーデンにて開催。
詳しくは
風のマルシェFacebookページ  (Click!) 
をご覧ください。
**********
Img_e9ed2762dac870da59642f7cdce4de72
今日でゴールデンウィークの連続営業も終わり。
連日たくさんのお客さまにおいでいただき
にぎやかな毎日でした。
ひさしぶりにお会いできたかたや初めておいでいただいたお客さま
そしていつもどおりに来てくださったかた。
みなさまほんとうにありがとうございました。

さていよいよ次の週末は風のマルシェです。
写真はキツネのワインバッグ。
同じ生地を使っても、分割の割合や内側の生地の色で
少し感じが変わります。
風のマルシェにも持っていきますので
よろしかったらお手にとってご覧ください。

**********
風のマルシェvol.14
5/11(金)~5/13(日)
山梨県北杜市小淵沢町
女神の森ウェルネスガーデンにて開催。
詳しくは
風のマルシェFacebookページ  (Click!) 
をご覧ください。
**********
Img_9e2a568395786195e7e5397a79d5b5c7
今日初めての生地で作ったバッグです。
墨で書いた大きな楕円形みたいなのが続いている
いわば大きな変形ドットみたいな柄なのですが
バッグを作ってみたら
見ようによってはアニマルプリントみたいに見えます。
生地で見るのと出来上がったバッグで見るのと
柄の見えかたが違うことはよくあるのですが
これは予想以上に印象が変わりました。
思っていたよりもずっと
カッコイイ感じになっちゃった。
何年もやってても、わかんないもんです。(^_^;)
Img_c2aec711d1cf879f91e31050d8900d5b
気に入って仕入れたけど予想以上に柄が大きくて
ちょっとびっくりした刺繍の生地。 (Click!) 
まずはこんなカタチのバッグをつくりました。
紺の地色に白の刺繍の組み合わせは
濃い色だけど涼しげで夏にも大丈夫。
気にかかっていた柄の大きさも
こうしてバッグにしてみると
動きとか広がりが感じられて
却ってよかったように思います。
お試しのつもりで1mしか仕入れていないので
今回はあと数個しか作れませんが
違う形も作ってみようと思っています。
Img_8c387d2ab9c09eafc00c8a9a1bb7e9ff
芋版のバッグ、できました♪
昨日迷っていた内側の生地 (Click!) 
濃いグリーンにしました。
右のバッグと左のバッグは
同じ生地を同じ組み合わせで使っているのですが
上下を入れ替えるだけでずいぶん雰囲気が変わりますね。
出来上がってお店に出したらさっそく
タイミングよくご来店のお客さまに
左のバッグをお買い上げいただきました。*\(^o^)/*
芋版バッグ、おもしろいので
あともう少し作ってみようと思っています。

Img_82fc0bde8f6917ad477174501aaf65ad
Img_6f8d066439729fc7d24010b6b072d371
Img_55e73e60025b8d15a84af5a88164c3b5
季節が少しずつ春に近づいていくのに合わせて、店内にも少しずつ明るい色のものが増えていくように
ただいませっせと新しいバッグを作っています。
なかなか冬物から春物に一斉に入れ替えるというわけにはいかなくて
じわじわと少しずつ作りながら入れ替えています。
IGELKOTTのフェイスブックページやインスタグラムには
新しいバッグを作ったらそのつど写真をUPしています。
今後も新しいものを作るたびにUPしていきますので、よろしかったらご覧くださいね。
このページの上部の  Facebook   instagram の表示をクリックでご覧いただけます。
Img_94588cf99d6e08d2bb5872246f512ef1
いよいよ次の木曜日から大阪でぽかぽか展です。
リストを作ったり写真を撮ったり荷造りしたり
準備がいろいろあるので
バッグを作るのは昨日で終了、のはずでした。
が、ちょっとした勘違いで
←←ずいぶん前に作ったこのバッグを
大阪用にとっておいたつもりがおいてなくて
どうやらIGELKOTTで全部販売しちゃってたことが判明。
あわてて今日、少し作りたしました。
こんどこそ、これでラストです。たぶんね。
火曜日の夜行バスで大阪に出発して水曜日には搬入です。
Img_f7af744f346f45641a2500cca8e48131
Img_eabb74624d425c66efa6d4c75eb2895c
いつも人気なのだけれど、手間がかかるのでなかなかたくさんは作れないクロスステッチのバッグ。
今年はいろいろ忙しくて作れないかな〜と思っていたのですが
なんと、Aさんがクロスステッチを手伝ってくれる助っ人に立候補してくれました!
ありがたや〜♪♪
しかもワタシよりずっと仕事が早くてきれい!
犬のモチーフとドット柄とをお願いして、たくさん刺繍してもらったので
ただいませっせとバッグに仕立てています。
ぽかぽか展と風のマルシェと、両方のイベントに持っていきますので
どうぞご覧くださいね。(*^_^*)