IGELKOTT handmade bags

Text Size : A A A
Img_2a3a37e7ea5df8191d961c651e37208e
工房SPIRITのキサキさんから届いたハガキ。
先日作品展にうかがったことへのお礼状なのですが
切手がハリネズミ!!
これ、先月発売のシール切手だ〜♪
動物シリーズで、いろんな動物が10種類セットになっているの。
郵便局で、ハリネズミのだけ欲しいな〜と思って見ていたヤツです。
ワタシにはわざわざハリネズミの切手を
選んで貼ってくれたんですね〜。
キサキさん、ありがと〜!!*\(^o^)/*
切手はあと9種類あったから
他の人には、誰のところにどんな動物が行ったのか
ちょっと興味が湧きますね。(*^_^*)
Img_8aeec2319555c9f83cfbaca83df52586
財布の中で見つけた右から2番目の硬貨。
外国の硬貨がまちがえて紛れ込んだのかと思いましたが、よ〜く見たら10円玉でした。
どこをどのように渡ってきたのか、ずいぶんと傷んだものです。おつかれさま〜。
よほど古いのかと思いましたが、平成7年のものでした。意外に新しいですね。
いちばん古いのってどれくらいなのかな?とIGELKOTTのレジの10円玉を調べてみたところ
左端の昭和37年がいちばん古かったです。56年前?
いちばん新しかったのは右端の平成27年。まだちょっと光ってます。
左から2番目、平成1年じゃなくて「平成元年」なんですね。
さてこの平成7年のとてもくたびれた10円玉はどうしよう?
これをどこかのお店で支払うのはちょっと気がひけますよね。銀行に持っていけばいいかな。

台風が来ていますね。原村でも少し雨風が強くなってきました。
近畿地方に上陸しているようですので、みなさまどうぞお気をつけて。

Img_206181ffb80fb8714ea72cf6c473507b
とても良いお天気だったので、お犬さま孝行を兼ねてとびと一緒に御泉水自然園に行きました。
家人の証言によると、どうやらはるか昔、20代の頃に行ったことがあるらしいのですが
まっっったく記憶がないので、ほんとうにそんなとこに行ったんだろうか、確認してみたかったのです。
自然園のメインの木道の部分は良く整備されていて歩きやすいのですが
それだけだとちょっと物足りないので、いちばん奥の滝のところまで行ってみました。
いやいや、きつかった〜。
沢まで降りるので勾配が急で、斜面を下るのがこんなに苦手になっているとはびっくりした。
戻ってくる登りもきつかったけどね。
しばらくほとんど歩きに行かないで生活していたら、こんなにダメになるものなのね〜(^_^;)
ふだんもほとんど車移動ばかりだし、たまには少し歩かないといけませんね。
で、記憶の件ですが、まっっったく思い出しませんでした。
ほんとうに行ったことがあるのかしらん?????(@_@)
Img_5d17003f80437378ea468ec8e798a103
今日夕方の犬散歩で。
道端の草むらの調査をしていたとびを呼び戻したら
こんなことになっていました。
草の実〜(^o^)
まだもうしばらくは夏が続くと思っていたけど
いつのまにか植物たちは
秋の準備をしていたようです。
とびが草の実大王になるのも
もうすぐです。
時が流れるのは早いなぁ。
いつも早いけれど、今年はとくに早い気がします。
Img_9862e85bab962dce5ea9a892d3dc536d
お盆の連続営業が昨日で終わりました。
今年もたくさんのお客さまにご来店いただき
ありがとうございました。
ひさしぶりににお会いできたお客さまもたくさんで
楽しい毎日でした。
そして昨日の夜はいつものアイリッシュパブ (Click!) 
自分に、おつかれさま♪
パブの夫妻や居合わせたお客さまとも
「おつかれさま!」を言い合って
ひさしぶりのチキン&チップス、やっぱり美味しい!
ポテトはかなり食べちゃってから写真撮ったので
ずいぶん減ってますが・・・(^_^;)
そして今日はデッキの塗装。
ずいぶん痛んでいたので
ほんとうは今月初めに塗るつもりだったのですが
自分の都合やらお天気の都合やらで
なかなか作業できず、今日やっと決行しました。
いちどに全部は塗れないので今日は半分だけ。
とりあえず、今度の金曜日までに乾いてくれなくては困る
店への進入路を先に塗装しました。
お天気が保てば、明後日あたりには
乾いたところにデッキのテーブルや椅子を動かして
残りの半分を塗ろうと思っているのですが
どうかな〜。雨、降るかな・・・
できれば降りませんように。
Img_8ceb552c8ad551e0960df093fcfa71a8
Img_1a21f4f18bfbd3cd18f6eee6628a13b8
ものすごい暑さのあとは台風!という激しいお天気だった今年の夏ですが
お盆が過ぎて今日は、とてもさわやかな高原の夏になりました。
ぴかぴかに晴れて陽射しは強いけれど、気温は低め。
朝、自宅を出るときの原村の気温は15度。日中のIGELKOTTも20度くらいでした。
そして帰宅して夜8時の原村はなんと13度。長袖でないと寒いです。
ひところの猛暑を考えるとウソのようですが
お盆過ぎるとぐっと気温が下がるのは例年のこと。
とはいえちょっと極端すぎる気もしますねー。
このまま秋に突入するのでしょうか?

写真は通勤途中の絶景ポイント。今日は富士山もよく見えました。(*^_^*)
Img_d76890f498b34cc9c581d022293733d9
毎年恒例となっている大阪での合同展ですが
今年はいつもよりかなり早く、10月4日〜9日の開催となります。
早くもご案内のハガキができております。
今月中には発送の予定です。

例年は11月の終わり頃に開催することが多いので
ご用意するバッグは冬用のものだったのですが
今回は10月初めっていうと、大阪はまだ、冬じゃないですよね。
ウールはまだ、暑苦しいのかなぁ。
でも、時期的にはやっぱり冬物だよね〜。
と、迷ったり困ったりしながら
バッグを作っている今日この頃です。
Img_e24650234f40ca219b700fdc4955fa1e
Img_0cfe5808e6d79a741b7f03811997c6da
ネイビーの地色に白一色の刺繍・・・だと思っていたこの生地ですが
よく見ると実は違う、ということに今日気がつきました。
刺繍は全部白い糸なのですが、全てが同じ糸ではなくて
花の、花びらの部分の糸だけは光沢のある糸で、それ以外の、葉や茎、花芯は光沢のない糸で
と2種類の白糸が使い分られています。
つまり、「白二色」なんですが、写真ではわかりづらいですよね・・・(^_^;)
どちらも白い糸だからぱっと見ただけでは気がついてもらえないかもしれないけど
それでも糸を変えることで、全体の「なんとなく素敵♪」という感じは増すのだと思います。
こんなふうに、目立たないところで小さな努力を重ねることって
物を作るときだけじゃなく、いろんなところで、とても大事なことなんじゃないかと
日頃の雑な生活をちょっと反省した、終戦記念日の今日でした。


Img_ea4c54d0b694446fcdbfdc5abcce9502
Img_97f2c54fe852637d1bcce1715e544adc
IGELKOTTのデッキは9年前、店をオープンするときに新しく張り直してもらったのですが
そろそろあっちこっち傷みが目立つようになってきました。
「大泉」っていう地名がつくくらいですから、近くには湧水も多くて、当然湿気も多いので、傷みやすいのでしょうね。
左の写真のように木が朽ちているのに修理が間に合わないときは、危ないので
右の写真のようにベニヤ板を張って応急処置をしています。
応急処置の箇所がいくつかできたら、まとめて修理してもらっているのですが
最近サイクルが早くなって、うっかりしているとデッキがツギハギだらけになりそうです。(^_^;)
Img_5eb41d88cea589e0252f422d9e077771
毎年楽しみにしている野葡萄。
今年も花が咲きました。
写真のコレ、咲いてるんですよ〜、地味だけど。
昨年の実の写真はコチラ。⇒ (Click!) 
花は地味でも、実はこんなにきれいな色です。
今年は去年よりたくさん花が咲いていて
とても元気そうです。
暑いほうが好きなのかもしれませんね。
実がなるのが今から楽しみです。(*^_^*)